SIerからフリーランスになりたい!必要なスキルや案件例・獲得方法を紹介 - Tech Hiveマガジン

SIerからフリーランスになりたい!必要なスキルや案件例・獲得方法を紹介

「現在、SIerとして働いているけど、これからのキャリアを考えたら独立を視野に入れたい。」
「SIerからフリーランス人材になれるか不安で踏み出せない……。」

こうした悩みを抱える方は少なくありません。

SIerからフリーランスを目指すことは可能ですが、求められるスキルと経験がなければ案件の受注は叶いません。

ではどのようなスキルが求められるのでしょうか。

そこで本記事では、SIerからフリーランスになる際に求められるスキルやおすすめの案件獲得方法を紹介していきます。

活躍するためのポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【2024年最新】フリーランスエージェントおすすめ比較24選!外さない選び方も紹介

SIerからフリーランスになれる

結論からいえば、正社員のSIerからフリーランスへのキャリアチェンジは可能です。

ただし、企業の社員として働いていたところから個人で仕事を受注・遂行する必要があります。

案件を獲得するためには、依頼主が求めるスキルを持っていなければなりません。

外部のフリーランスエンジニアをプロジェクトに入れる以上、それなりに質の高いスキルや経験を求められます。

よって、独立する前にしっかりと準備をしておく必要があるでしょう。

SIerからフリーランスになれるおすすめエージェント5選

SIerからフリーランスになれる、おすすめのフリーランスエージェント5つを紹介します。

フリーランスエージェントの利用は無料なので、複数併用することをおすすめします。

サービス 職種 案件数 リモート案件 副業案件 対応エリア
Tech Hive エンジニア 5,000件以上 有り 有り 東京エリアなど
TECH STOCK ITエンジニアなど 7,631件 有り 有り(少なめ) 東京・北海道・愛知・大阪・福岡
レバテックフリーランス エンジニア
PM
PdMなど
4,000件(常時提案可能案件数) 有り 有り 関東/東海/近畿/九州
HiPro Tech ・ITエンジニア
・ITコンサル
500件以上 有り 有り 全国
ITプロパートナーズ IT/WEB系 5,300件 有り 有り 東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

Tech Hive

出典:Tech Hive公式HP

運営会社 株式会社Asikaze
職種 エンジニア
総案件数 5,000件以上
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 東京エリアなど

Tech Hiveは、上流工程の案件を多数取り揃えているフリーランスエージェントです。

登録後は、担当エージェントとのヒアリング面談をもとに案件紹介を受けられるため、自身のスキルや希望条件に合わせて最適な案件に出会うことが可能です。

なお、SIerでの経験と相性の良い上流工程の案件も豊富に取り扱いしているため、気になる方は、ぜひ詳細を確認してください。

TECH STOCK(テックストック)

出典:Tech Stock公式HP

運営会社 INTLOOP株式会社
職種 ITエンジニアなど
総案件数 7,631件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り(少なめ)
対応エリア 東京・北海道・愛知・大阪・福岡

TECH STOCKはリモート案件の多さが魅力のフリーランスエージェントです。

全体のうち、72%をリモート案件が占めているため、リモート環境で働きたいフリーランスとの相性が良いでしょう。

また、20年目の実績から会員登録者数が33,000人を超えており、利用者の平均年収が935万円以上と高年収となっています。

対応エリアも広いため、地方在住者でも利用しやすいサービスです。

Tech Stock(テックストック)の気になる評判・口コミを紹介!【2024年最新版】

レバテックフリーランス

出典:レバテックフリーランス公式HP

運営会社 レバテック株式会社
職種 エンジニア
PM
PdMなど
案件数 4,000件(常時提案可能案件数)
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 関東/東海/近畿/九州

レバテックフリーランスは、サポート体制の厚さが魅力のフリーランスエージェントです。

案件終了1ヶ月前に継続案件の提案を担当エージェントがしてくれるため、案件が途切れてしまうリスクを抑えることができます。

副業案件や在宅案件も豊富に取り揃えているため、さまざまな案件に携わりたい、リモートで働きたいなど、多様なニーズに応えられるサービスとなっています。

レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

HiPro Tech

出典:HiPro Tech公式HP

運営会社 パーソルキャリア株式会社
職種 ITエンジニア・ITコンサル
総案件数 500件以上
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 全国

HiPro Techは人材大手パーソルキャリアが運営しているフリーランスエージェントです。

契約更新率が75%と高く、継続して案件を受注したいフリーランスとの相性の良さが魅力です。

在宅案件や副業案件も多いため、幅広いニーズに対応している点も特徴といえます。

また利用者の平均年間報酬は920万円・平均10%以上の報酬単価UPを実現しているため、年収を上げたい方におすすめのサービスです。

HiPro Techの気になる評判は?口コミからわかるメリット・デメリットも解説

ITプロパートナーズ

出典:ITプロパートナーズ公式HP

運営会社 株式会社Hajimari
職種 IT/WEB系
総案件数 5,300件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

ITプロパートナーズはトレンドに合わせた最新の案件を取り揃えたフリーランスエージェントです。

提携企業には新しいビジネスを立ち上げたスタートアップ企業やベンチャー企業も多いため、新しい経験に出会うチャンスがあります。

対応エリアも関東圏から関西九州まで広範囲をカバーしており、地方在住者でも利用しやすいのが特徴です。

ITプロパートナーズの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

SIerからフリーランスになるために求められるスキル

SIerからフリーランスになるためには、次の4つのスキルが必要となります。

  1. システム開発に関する知識とスキル
  2. マネジメントスキル
  3. コミュニケーションスキル
  4. 英語力

それぞれのスキルを解説していきますので、参考にしてください。

システム開発に関する知識とスキル

フリーランスエンジニアとして活躍するにあたっては、システム開発に関する知識・スキルが要求されます。

具体的には、HTMLやRuby、PHPなどのプログラミング言語を駆使したプログラミングスキルなどが必要です。

SIerとして働く場合、主に開発の上流工程にあたる管理ポジションを任されることが多く、実際の開発作業に携わる機会はそう多くありません。

しかし、フリーランスとしてプロジェクトに参画するのであれば、実務レベルでのプログラミングスキルは必ずおさえておく必要があります。

マネジメントスキル

フリーランスとしてプロジェクトに参画するのであれば、マネジメントスキルも高い水準が求められます。

一口にマネジメントといっても、プロジェクト全体の進捗管理から個人のタスク管理に至るまで、さまざまな種類があります。

プロジェクトの上流工程に携わるのであれば、プロジェクト全体をマネジメントする能力は厳しく問われるはずです。

SIerとしてプロジェクトマネジメント経験があるなら、フリーランスとして一歩リードできるでしょう。

コミュニケーションスキル

システム開発は個人業務ではなく、チームで取りかかる業務です。

各セクションとの連携を滞りなく行えるよう、ビジネス上でのコミュニケーションスキルは身に付けておく必要があります。

チャット、メール、ビデオ会議に対面など、コミュニケーションの方法に応じてアプローチを変えられる柔軟な対応力も重要です。

英語力

フリーランスとしてさまざまな案件に関わっていく中で、海外のクライアントと仕事をする機会があるかもしれません。

こうした状況に備えて、最低限ビジネス面のコミュニケーションをとれる英語力を備えておくことも必要です。

英語力があるだけで、参画できる案件の幅が広がるため、スキルを身に付けておいて損はないはずです。

SIerからフリーランスとして活躍する方法

ここでは、SIerからフリーランスとして活躍するまでのステップを紹介していきます。

一からSIerとしてのキャリアを築いていこうと考えている場合には、ぜひ参考にしてください。

  1. 就職して2〜3年間ほど実務経験を積む
  2. 副業案件から受注する
  3. フリーランスとして独立する

就職して2〜3年間ほど実務経験を積む

まずは就職し、正社員のSIerとして2年から3年程度の実務経験を積んでいきましょう。

というのも、スキルや知識にいくら自信があっても、実績のないフリーランスSIerでは案件獲得は難しくなります。

独立後の案件獲得をスムーズにする意味でも、少なくとも数年間正社員での経験を積んでおくことで、独立後に受注できる案件の幅などを大きく広げることができます。

副業案件から受注する

フリーランスになる前に、個人でいくつか副業案件を受けてみるのもフリーランスとして活躍するために必要となるステップの一つです。

副業案件をこなすことで、独立した際の流れや、作業ペースなどもある程度具体的にイメージできるようになります

ただ、あくまでも本業ではなく副業として仕事をすることになります。

本業をおろそかにせず、自分のキャパシティーを把握しながらチャレンジしてみてください。

フリーランスとして独立する

ここまでのステップを経験した段階で、フリーランスとして独立し、活動を開始しましょう。

サービスなどを通じて案件を獲得し、クライアントとなる企業のプロジェクトに外部の人材としてジョインする流れになります。

働き方は、案件によってさまざまです。在宅での作業にも対応できるように、自宅での作業環境はある程度整えておきましょう。

SIerにおけるフリーランスの平均年収

Tech Hiveの案件を参考にすると、ITフリーランスの平均年収は、おおよそ800〜1,000万円程度です。

月単価に換算すると、60万円から80万円程度が平均的な案件単価となります。

ただし、これらはあくまでも目安の年収、案件単価です。

個人が所持しているスキルや経験、実績によって、得られる収入には大きなバラつきがあります。

独立しさえすれば、必ず上記の収入を得られるわけではありません。

フリーランスとして独立するにあたって、スキルや経験年数を蓄積させましょう。

SIerからフリーランスとして受注できる案件例

弊社Tech Hiveにて実際に掲載されているSIerの案件は、以下の通りです。

案件名 【某Sier】大手Sier 金融ソリューション事業部 PMO募集
案件単価 ~75万円
勤務地 リモート併用
スキル IT業界でのPM経験、金融計の業務知見、VBAが使える方
職種・ポジション PMO

詳しくは、Tech Hiveサービスページから登録後、確認してください。

Tech Hiveの案件を無料で見る

SIerからフリーランスになるうえで知っておきたい業務内容

フリーランスSIerが行う業務内容は、下記の5つです。

  • 要件定義
  • クライアントへの見積もり提案
  • 設計
  • プログラミング
  • 運用・保守

要件定義

フリーランスは、まずクライアント企業との打ち合わせなどから課題や要望などをヒアリングし、そこで得た情報を開発するシステムに搭載する機能や仕様に落とし込んでいきます。

開発システムの機能や仕様など、細かな項目を「要件定義書」と呼ばれるものにまとめ、要件定義書を軸に開発を進めていきます

この要件定義書の作成が、SIerの主な業務の一つです。

クライアントへの見積もり提案

要件定義書で定めたシステムの内容から、見積もりを出してクライアントに提案するのも、フリーランスの業務に挙げられます。

見積もり提案では、クライアントに金額を提案し、お互いの要望なども含めた交渉なども入ってくるため、交渉力、調整力など、さまざまなスキルを要求される業務領域といえます。

設計

開発前の設計段階は、基本設計、詳細設計の2段階で構成され、これもフリーランスの業務内容となります。

基本設計は開発するシステムを外側から見た際の動き方について設計する工程です。

一方詳細設計は、基本設計で定めた動きを具体的にどうやって実現するかを設計していきます。

プログラミング

設計書をもとに実際にプログラミングを行い、開発を進めていきます。

フリーランスの業務として、全体の進捗管理もあります。

プロジェクトの規模が大きくなるにつれて、開発工程での進捗をマネジメントする難易度は上がっていくと把握しておきましょう。

システムが完成したらテスト運用を行い、設計書で定めた通りの動きを再現できるか確認した上で、納品となります。

運用・保守

納品後もシステムの運用、保守業務が続きます。

万が一システムに不具合や障害が発生した場合、対応するのはフリーランスの責務です。

不測の事態に対応できるように準備を整えておくことで、クライアントが安心してシステムを活用できるようになります。

SIerからフリーランスになるための案件獲得方法3選

ではSIerからフリーランスになるための案件獲得方法は、次の3つです。

  1. フリーランスエージェントを活用する
  2. 個人で営業をかける
  3. 知人から案件紹介を受ける

フリーランスエージェントを活用する

最もおすすめの方法は、フリーランスエージェントの活用です。

サービスに登録後、エージェントのカウンセリングを受け、希望条件にマッチする案件を紹介してもらうことができます。

基本的には案件紹介を待って応募する形になるので、利用者側の負担が少ないのもメリットといえます。

なお、フリーランスエージェントでおすすめなのはTech Hiveです。気になる方はサービスの詳細を確認してみてください。

Tech Hiveの案件を無料で見る

個人で営業をかける

SNSなどを通じて、個人で直接企業に営業をかける方法もあります。

経験と実績のあるSIerであれば、求めてくれる企業もいるでしょう。

個人と企業で直接取引ができるため、マージンなどを引かれずに報酬を受け取れるメリットがあります。

ただし、個人での営業はサポートを受けられない分、交渉や契約手続きなどもすべて自分で対応しなければなりません。

システム開発力だけでなく、営業力も問われる点に注意してください。

知人から案件紹介を受ける

IT業界に人脈がある場合は、知人からの案件紹介も案件獲得方法の一つです。

知人に連絡をとってレスポンスを待つだけでよいため、比較的少ない労力で案件獲得の可能性を模索できる点が魅力です。

ただし、必ずしも紹介を受けられるわけではありません。フリーランスエージェントなどのサービスを活用しながら、人脈を辿ると良いでしょう。

SIerからフリーランスとして単価アップを実現する方法

SIerからフリーランスになるにあたって、誰しも単価アップは実現させたいでしょう。

ここでは、フリーランスとして単価アップする2つの方法を紹介します。

  1. 上流工程の仕事を獲得する
  2. 地方よりも都心で働く

上流工程の仕事を獲得する

SIerの仕事は、上流工程と下流工程の2つに分類されます。

先程挙げた「要件定義」や「基本設計」といった業務は上流工程で、詳細設計以降の工程が「下流工程」です。

基本的には、上流工程の業務の方が案件単価が高い傾向にあるため、単価アップを目指す場合には、上流工程の仕事を中心に獲得を狙いましょう。

なお、上流工程の仕事を希望する場合には、フリーランスエージェントが希望条件にマッチする案件に出会える確率が高くおすすめです。

地方よりも都心で働く

単価の高い大規模なプロジェクトの案件は、東京都心近郊に集中する傾向があります。

そのため、フリーランスのSIerとして単価アップを目指すなら、地方よりも都心の案件を中心に受注しましょう。

地方在住の方であれば、引っ越しの検討や都心のフルリモート案件を狙うなど、都心の仕事を受注する術を模索してみてください。

SIerからのフリーランスは将来性・需要が高い

リスクサービス株式会社が発表している情報サービス業に関するデータを見ると、業界構造として上流・下流SIerを軸にした多重下請け構造となっていることが分かります。

参照:情報サービス業に関するデータ

こちらのデータでは、17兆円の市場規模のうち、7割程度がSIerに関連する開発となっており、SIerの需要は高いことがうかがえるでしょう。

こうした需要の高い会社で経験を積んだSIerの人材は、スキルレベルが高くなりやすく、フリーランスとしての需要や将来性は高いといえます。

SIerからフリーランスになって収入アップを目指そう

SIerからのキャリアアップとして、フリーランスエンジニアは非常に相性が良いです。フリーランスになれば、求められるスキルの基準は上がります。

その分、案件単価も高い傾向にあるため、飛躍的な年収アップも見込めるでしょう。

特にマーケターやコンサルタントのような管理ポジションにつければ、重宝される上に年収も大きく高められます。

ぜひ本記事の内容を参考にして、SIerからフリーランス案件の獲得を目指してみてください。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!

Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら