フリーランスエージェントは複数登録!すべき理由と注意点を紹介 - Tech Hiveマガジン

フリーランスエージェントは複数登録!すべき理由と注意点を紹介

「フリーランスエージェントに登録したけど、希望の案件になかなか出会えない……。」

フリーランスエージェントは、高単価かつさまざまな条件の案件があり便利ですが、希望にマッチする条件でなければ受ける決断ができません。

そこでおすすめしたいのが、フリーランス向けエージェントサービスの複数登録です。

本記事では、エージェントサービスの複数登録をすべき理由から注意点について解説していきます。参考にしてみてください。

【2024年最新】フリーランスエージェントおすすめ比較24選!外さない選び方も紹介

フリーランスエージェントには複数登録すべき?

フリーランスエージェントには複数登録すべき?
結論、フリーランスエージェントを複数登録すること自体に問題はありません。

むしろ、フリーランスエージェントの複数登録は推奨しています。

基本的にサービス登録後、担当エージェントから案件を紹介してもらい、掲載企業と業務委託契約を交わして案件に参加する流れになります。

この際に、他社のサービス利用を禁止する取り決めなどはないため、複数のサービスを併用することは可能です。

なお、「フリーランス白書2023」の「フリーランス実態調査」によると、回答したフリーランスのうち、登録しているサービス数として最も多かったのは「3サービス」(25.1%)でした。

このことから、多くのフリーランスがサービスを併用して案件探しをしていると分かります。

中には、サービスを使い始めたはいいものの、担当エージェントから紹介される案件が希望条件とマッチせず悩んでいる方もいるでしょう。

もし、1つのサービスを試して物足りなさを感じているなら、他のサービスと併用して、希望条件と合致する案件をじっくり探してみると良いでしょう。

複数登録におすすめの優良フリーランスエージェント8選

複数登録におすすめの優良フリーランスエージェント8選
それでは、複数登録したい優良フリーランスエージェント8選を紹介していきます。

それぞれ強みや特徴が異なるサービスとなるため、どのサービスが自分にマッチしそうか検討しながら参考にしてください。

サービス職種
Tech Hiveエンジニア
テクフリエンジニア
レバテックフリーランスエンジニア
PM
PdMなど
DYMテックWEBマーケターなど
HiPro Tech・ITエンジニア
・ITコンサル
FLEXYエンジニア
デザイナー
CTO
技術顧問など
フォスターフリーランスエンジニア
ITプロパートナーズIT/WEB系
サービス案件数
Tech Hive5,000件以上
テクフリ17,415件
レバテックフリーランス79,617件
DYMテック210件
HiPro Tech1,372件以上
FLEXY271件
フォスターフリーランス2,938件
ITプロパートナーズ3,667件
サービス対応エリア
Tech Hive東京エリアなど
テクフリ関東
レバテックフリーランス関東/東海/近畿/九州
DYMテック関東
HiPro Tech全国
FLEXY記載なし
フォスターフリーランス関東
ITプロパートナーズ東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

Tech Hive

Tech Hive
出典:Tech Hive公式HP

運営会社 株式会社Asikaze
職種 エンジニア
案件数 5,000件以上
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 東京エリアなど

Tech Hiveは、5,000件以上の豊富な案件から希望条件にマッチするものを探せるフリーランスエージェントです。

また、週2日の案件も取り扱っているため、複数登録で活用するサービスとしても便利です。

サポート体制も充実しており、途中でキャリアパスを変えたいと感じた際にも、コンサルタントが丁寧なサポートを行ってくれます。

テクフリ

テクフリ出典:テクフリ公式HP

運営会社 株式会社アイデンティティー
職種 エンジニア
案件数 17,415件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 関東

テクフリは、エンジニア案件を中心に紹介しているエージェントサービスで、対応エリアは関東です。

稼働者の平均単価が81.2万円と高く、高単価案件を求めているフリーランスにマッチするサービスといえます。

また、サポート体制が企業担当者とカウンセラーの2名体制となっている点も利用者にとって嬉しいポイントでしょう。

テクフリの評判・口コミまとめ!気になるメリット・デメリットも紹介

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス出典:レバテックフリーランス公式HP

運営会社 レバテック株式会社
職種 エンジニア
PM
PdMなど
案件数 79,617件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 関東/東海/近畿/九州

レバテックフリーランスは、常時提案数4,000件と豊富な案件数を誇るフリーランスエージェントです。

対応しているエリアも関東から九州までと幅広く、首都圏以外の案件を見つけられるのも魅力です。

市場分析ダッシュボードから自身の現在位置を確認できるため、相性の良い案件を探しやすいでしょう。

そのうえ、フリーランススカウトサービスで案件獲得のハードルをグッと下げられます。

レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

DYMテック

DYMテック出典:DYMテック公式HP

運営会社 株式会社DYMキャリア
職種 WEBマーケターなど
案件数 210件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 関東

DYMテックは、WEBマーケターを中心にフリーランス向けの案件を紹介しているエージェントサービスです。

登録後は、掲載企業へ直接訪問している担当エージェントから案件に関する相談などのサポートを受けられます。

週3の案件なども多数掲載しているため、複数登録して案件の掛け持ちもできるでしょう。

HiPro Tech

HiPro Tech出典:HiPro Tech公式HP

運営会社 パーソルキャリア株式会社
職種 ITエンジニア・ITコンサル
案件数 1,372件以上
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 全国

HiPro Techは、人材大手パーソルキャリア運営のフリーランスエージェントです。

2022年7月から名称を変更されたサービスで、リモート案件が掲載案件全体の80%を占めるなど、希望条件とマッチする案件の探しやすさが特徴です。

副業案件も豊富なため、複数登録での利用もしやすいでしょう。

また平均10%以上の報酬UPを実現し、契約更新率も75%のため、単価UPしながら安定したライフワークを送りたい方におすすめのサービスです。

HiPro Techの気になる評判は?口コミからわかるメリット・デメリットも解説

FLEXY

FLEXY出典:FLEXY公式HP

運営会社 株式会社サーキュレーション
職種 エンジニア
デザイナー
CTO
技術顧問など
案件数 271件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 記載なし

FLEXYは、掲載案件の90%をリモート案件が占めているフリーランスエージェントです。

なおかつ、案件の稼働割合も6割強が週2~3日となっているため、複数登録で利用しても案件探しがしやすいのは大きな魅力といえます。

FLEXY(フレキシー)の評判はどう?利用者のリアルな口コミを調査

フォスターフリーランス

フォスターフリーランス出典:フォスターフリーランス公式HP

運営会社 株式会社フォスターネット
職種 エンジニア
案件数 2,938件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 関東

フォスターフリーランスは、2,000件以上の優良案件を保有するエンジニアエージェントです。

最短3日で案件への参画も可能であり、今すぐにフリーランスとしてデビューしたい方でも相性が良いでしょう。

そのうえ、登録者の満足度が90%を超えており、ユーザー視点に立ったサービス提供が特徴です。

また、エンジニアだけでなく、ライターやデザイナーなどさまざまな職種や言語、勤務地から絞り込めるため、自分に合った仕事を見つけやすいでしょう。

フォスターフリーランスの評判・口コミまとめ!おすすめな人も解説

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズ出典:ITプロパートナーズ公式HP

運営会社 株式会社Hajimari
職種 IT/WEB系
案件数 3,667件
在宅・リモート案件 有り
副業案件 有り
対応エリア 東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

ITプロパートナーズでは、IT、WEB関連の案件を取り扱っているエージェントサービスです。

対応エリアも幅広く、首都圏以外に住んでいる方でも案件探しができるでしょう。

また、週2日から案件を掲載しているため、複数登録で掛け持ち案件を探す際にも便利です。

ITプロパートナーズの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

フリーランスエージェントを複数登録すべき3つの理由

フリーランスエージェントを複数登録すべき3つの理由

では、なぜフリーランスエージェントに複数登録すべきなのでしょうか。

その理由は大きく3つ挙げられます。

  1. 自分の希望とする案件に応募できる
  2. 強みの異なるエージェントを活用できる
  3. 仕事を失うリスクを軽減できる

自分の希望とする案件に応募できる

フリーランス向けエージェントサービスに複数登録することで、自分の希望条件に合致する求人へ応募できる確率を上げることが可能です。

各エージェントで抱えている案件はそれぞれ違い、案件数や提携企業も異なります。

フリーランスとして働くことを考えれば、より多くのジャンルの案件に出会える方が、スキルアップやキャリアアップにつながるでしょう。

一つのエージェントだけでは出会える案件に限りがありますが、複数登録することで幅広いジャンルの案件に出会う機会を創出できます。

強みの異なるエージェントを活用できる

そして、複数のエージェント利用により、強みの異なるサービスを利用できます。

例えば、ITエンジニアに特化したエージェントがあれば、ITコンサルタントの案件が豊富なサービスもあるでしょう。

また、副業や主婦向けなど、あらゆる働き方に対応した案件を抱えるエージェントもあります。

このように、サービスによってコンセプトが異なるため、複数エージェントに利用で自分に合った仕事を探しやすいでしょう。

仕事を失うリスクを軽減できる

サービスの複数登録を活用すれば、仕事を失うリスクを軽減できます。

フリーランスにとって、もっとも恐れる状況は仕事がないことです。

仮に案件が終了しても次の仕事が決まらなければ、空白の期間が生じてしまい、その間収入を得られません。

一つのサービスのみを利用しているよりも、複数登録している方が案件を紹介してもらう機会も多く、次案件が決まらないまま契約が満了になるリスクを回避しやすくなります。

継続的な案件獲得と収入確保を考えると、サービスの複数登録は有効といえるでしょう。

フリーランスエージェントに複数登録するなら気をつけたい5つの注意点

フリーランスエージェントに複数登録するなら気をつけたい5つの注意点
では最後に、フリーランスエージェントを複数登録する上で注意すべき5つのポイントを紹介します。

  1. 面談のスケジュール調整には余裕を持つ
  2. 複数登録していることを話さない
  3. 同じ案件に複数サービスから応募しない
  4. 事務作業の負担が増加する
  5. 進捗報告など信頼を築くコミュニケーションが大変になる

面談のスケジュール調整には余裕を持つ

まず、登録したフリーランスエージェントで、面談のスケジュールに余裕を持ちましょう。

フリーランスエージェントに登録すると、適切な案件を紹介するために一度面談を行います。

面談の主な内容は、以下のとおり。

  • サービスの紹介
  • 準委任契約の説明
  • 業務委託の説明
  • これまでの経歴のヒアリング
  • スキルレベルのヒアリング
  • 今後の希望キャリア・ビジョン
  • マッチする案件紹介

こうした面談の調整はフリーランス側で調整できますが、複数登録していると日時が被るケースも珍しくありません。

そこで、他のエージェントや仕事に支障をきたさぬように、面談のスケジュール調整は無理のない範囲で、余裕を持って行ってください

複数登録していることを話さない

担当者には、サービスを複数登録していることは話さないようにしましょう。

もし複数登録の旨を伝えてしまうと、他のサービスでも案件を探していることが相手に知られてしまいます。

担当者側からすると、他の案件が選ばれるリスクを感じられ、紹介のプライオリティを下げかねません。

サービスをそれぞれ有効活用するためにも、複数登録していることは極力伏せておいてください。

同じ案件に複数サービスから応募しない

多種多様な案件を掲載しているエージェントサービスですが、中には同じ企業が複数のサービスに案件を掲載している場合があります。

もし同じ案件に複数サービスから応募すると、相手側からは同一人物であることがすぐにわかるため、企業からの印象を下げかねません。

応募前には企業名などをしっかり確認し、すでに応募した案件の管理も行っておくことで、こうしたリスクは回避可能です。

事務作業の負担が増加する

複数エージェントを利用すると、事務作業の負担が増える点にも注意しましょう。

フリーランスエージェントによって、求められる提出書類は異なる場合があります。

単純に職務経歴書やスキルシート、身分証明書のコピーも登録するサービス分だけ用意しなければいけません。

こうした事務作業が増える点も踏まえて、複数登録を検討してみてください。

進捗報告など信頼を築くコミュニケーションが大変になる

フリーランスエージェントを複数登録していると、各サービスの担当者とそれぞれやり取りをしなければなりません。

コミュニケーションの負担も大きくなるでしょう。

例えば、担当者との面談や小まめな案件獲得の進捗報告など、同時並行で行わなければなりません。

とはいえ、フリーランスとして信頼獲得をするには、こうした細かい対応を丁寧にできるかがとても大切です。

より多くの案件を紹介してもらう、機会を失わないためにも、コミュニケーションは欠かさず取りましょう。

フリーランスエージェントを複数登録して案件獲得のチャンスを広げよう

フリーランスエージェントを複数登録して案件獲得のチャンスを広げよう
希望条件にマッチする案件を探しつつ、収入を持続的に確保しなければいけないフリーランスにとって、サービスの複数登録は有効な手段です。

複数のエージェントのカウンセリングを受けることで、活動の参考になる部分もあるでしょう。

案件獲得のチャンスを広げるためにも、エージェントを複数登録して有効活用してください。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!

Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!
     

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら