Pythonでフリーランスになるのは難しい?年収・案件単価や必要スキルを紹介 - Tech Hiveマガジン

Pythonでフリーランスになるのは難しい?年収・案件単価や必要スキルを紹介

Pythonでフリーランスになるのは難しい?年収・案件単価や必要スキルを紹介

「これからPythonを学んでフリーランスエンジニアになりたい」
「現在、Pythonエンジニアとして働いているけど、フリーランスは目指せる?」

Pythonは、Web開発からデータ分析、人工知能(AI)をはじめとする先端技術の開発で高い人気を誇るプログラミング言語です。

実は「ChatGPT」もPythonで開発されています。

その汎用性の高さから注目を集めており、Pythonでフリーランスを目指したいと一度は考えるでしょう。

そこで本記事では、フリーランスPythonエンジニアの年収・単価や必要スキルなどを解説していきます。

案件獲得方法やおすすめのエージェントも紹介しますので、独立を検討している方は、一度参考にしてください。

複数登録しておくと安心!おすすめできるフリーランスエージェント
TechHive
専門のコンサルタントが、5,000件以上もの案件の中から最適な案件をご紹介!
ランサーズエージェント
案件の85%が在宅ワーク!
テクフリ
関東を中心に50言語54職の案件を掲載!

Pythonエンジニアの案件獲得におすすめのフリーランスエージェント7選

Pythonエンジニアの案件獲得におすすめのフリーランスエージェント7選

フリーランスPythonエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントは、下記7つのサービスです。

それぞれのサービス概要や特徴などを紹介していきますので、気になるサービスがないかチェックしてみてください。

複数登録しておくと、スピーディに案件に参画できるのでおすすめです。

サービス職種
ランサーズエージェントエンジニア・デザイナー・PM・マーケターなど
テクフリエンジニア
Midworksエンジニア職など
TechHive各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
ギークスジョブエンジニア
レバテックフリーランスエンジニア
PM
PdMなど
フリエンエンジニア、コンサルタントなど
サービスPython案件数
ランサーズエージェント1,503件
テクフリ1,489件
Midworks211件
TechHive非公開
通常案件5,000件以上
ギークスジョブ834件
レバテックフリーランス4,641件
フリエン701件
※2024年5月時点
サービス対応エリア
ランサーズエージェント1都3県(リモート案件は全国)
テクフリ関東
Midworks全国
TechHive全国
ギークスジョブ東京・神奈川・福岡・大阪・名古屋
レバテックフリーランス関東/東海/近畿/九州
フリエン東京/神奈川/埼玉/千葉/滋賀/大阪/兵庫/京都/奈良/和歌山/岐阜/愛知/三重/福岡
 

ランサーズエージェント:案件の85%以上が在宅ワーク!

ランサーズエージェント

(出典:ランサーズエージェント公式HP

ランサーズエージェントは、ランサーズが運営しているフリーランス向けエージェントサービスです。

また、ランサーズが提携している60万社もの企業から案件掲載されているため、多種多様な案件を経験するチャンスもあるでしょう。

原則エンド直の高単価案件が多いため、高単価案件も多く年収が140万円UPした事例もあります。

案件の85%以上が在宅ワークが可能のため、リモートで働きたい方にもおすすめです。

職種エンジニア・デザイナー・PM・マーケターなど
Python案件数1,503件
高単価案件の有無最高単価177万円/月※2024年5月時点
手数料(中間マージン)非公開
案件確定スピード最短5日、平均1週間~3週間程度
福利厚生やサポート・プロジェクトへの参画決定後の契約など事務上の手続きを全面サポート。
・契約満了の45日前に要望をヒアリング、契約の更新や新たなプロジェクト参画を提案。
支払いサイクルの期間・稼働月の当月25日
・報酬確定後の即日払い
・翌月末払い
のいずれか選択可能※当月25日・即日払いを利用する場合は、所定の手数料分を差し引いた分が支払われます。
未経験可能案件有り
在宅・リモート案件有り
副業案件なし
対応エリア1都3県(リモート案件は全国)
運営会社ランサーズ株式会社

関連記事:ランサーズエージェントの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットも解説

比較表一覧に戻る↑

テクフリ:3人に1人が収入の120%UPを実現!

テクフリ

(出典:テクフリ公式HP)

テクフリは、関東を中心としたエリアで案件紹介を行っているエージェントサービスです。

3人に1人が収入の120%UPを実現しており、平均年収が980万円と高額です。

また登録から参画までエージェント・コーディネーター・カスタマーサクセスの各プロフェッショナルが「迅速、丁寧、誠実」をモットーにサポートしてくれるため、納得と満足のいくキャリア形成ができます。

職種エンジニア
Python案件数1,489件
高単価案件の有無最高単価198万円/月※2024年2月時点
手数料(中間マージン)全体案件35%がマージン率10%
案件確定スピード参画まで平均14日
福利厚生やサポート・【福利厚生サービス】ITフリーランスコンソーシアム(ITFC)
万が一働けなくなった時に備える所得補償保険への加入費用全額負担(※条件あり)や業務満了金、報酬付休暇など充実したサービス。
・フリーランス無料相談会
支払いサイクルの期間30日サイト・月末締め翌月末支払い
未経験可能案件有り
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東
運営会社株式会社アイデンティティー

関連記事:テクフリの評判・口コミまとめ!気になるメリット・デメリットも紹介

比較表一覧に戻る↑

Midworks:フルリモート案件が豊富!

Midworks

出典:Midworks公式HP

Midworksは、フルリモート案件を豊富に取り扱っているフリーランスエージェントです。

案件の約70%がエンド直のため、正社員からフリーランスになって年収最大600万円UPした人もいます。

また、審査条件を満たしている利用者は案件が途切れてしまった際、6割の報酬保証が付きます。

フリーランスの不安に寄り添っているのもサービスの魅力といえるでしょう。

運営会社株式会社Branding Engineer
職種エンジニア職など
Python案件数211件
在宅・リモート案件有り
副業案件なし
対応エリア全国

関連記事:Midworks(ミッドワークス)の評判まとめ!気になる口コミを調査

比較表一覧に戻る↑

Tech Hive:取扱案件数5,000件以上!

TechHive

出典:Tech Hive公式HP

職種各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
案件数5,000件以上
高単価案件最高単価240万円/月
手数料
(中間マージン)
なし
案件確定スピード非公開
支払いサイクル30日/35日/45日※案件先によって変動あり
未経験可能案件なし
在宅・リモート案件
副業案件
利用・登録料金完全無料
対応エリア全国

Tech Hiveは、豊富な案件数が魅力のフリーランスエージェントです。

幅広い選択肢の中から、自身の希望条件にマッチする案件に出会いたい場合には、ぴったりのサービスとなっています。

さらに150万円以上の高単価案件も取り扱っているため、年収UPを図りたい方におすすめです。

在宅・リモート案件も取り扱っているため、柔軟な働き方で案件に関わっていきたい場合には、ぜひTech Hiveをチェックしてみてください。

福利厚生
サポート
・オンライン学習
・コミュニティ
・コワーキングスペース優待(全国123拠点)
・税務関連サービス優待
・ライフ関連サービス優待
・マネー関連サービス優待
・キャリア/デザイン関連サービス優待
・法務/契約関連サービス優待
運営会社株式会社Asikaze

公式サイト
https://asikaze.net/media/tech-hive/

比較表一覧に戻る↑

ギークスジョブ:取扱案件の80%がリモート案件!

ギークスジョブ

出典:ギークスジョブ公式HP

ギークスジョブでは、扱っている案件の80%がリモート案件のフリーランスエージェントです。

在宅勤務を希望しているPythonエンジニアとの相性は良いでしょう。

また、ギークスの利用者はフリーランス向けの福利厚生「フリノベ」が利用できます。

会計ソフト割引、オンライン学習など各種サービスを利用できるため、福利厚生にこだわっているフリーランスの方はぜひチェックしてみてください。

運営会社ギークス株式会社
職種エンジニア
案件数834件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア東京・神奈川・福岡・大阪・名古屋

関連記事:ギークスジョブの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットを解説

比較表一覧に戻る↑

レバテックフリーランス:Python公開案件数が最多!

レバテックフリーランス

出典:レバテック公式HP

レバテックフリーランスは、対応エリアの広さが魅力のフリーランスエージェントです。

首都圏以外にも東海地方や近畿地方、九州の案件も取り扱っているため、地方在住のPythonエンジニアにも使いやすいサービスといえるでしょう。

運営会社レバテック株式会社
職種エンジニア
PM
PdMなど
案件数4,641件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東/東海/近畿/九州

関連記事:レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

比較表一覧に戻る↑

furien(フリエン):即日払いも可能!

furien(フリエン)

(出典:furien公式HP)

furienは、担当エージェントによる丁寧なサポートが魅力のフリーランスエージェントです。

カウンセリング時には職務経歴書の内容から丁寧なサポートが入るため、自分の魅力を企業へアピールしやすくすることができます。

2023年12月現在、Pythonの案件数は約2,517件です。

また、furienでは「フリエンペイ」という支払い方法が利用可能で、先払いや即日払いなどが活用できます。

状況に応じて柔軟に対応できる点が魅力です。

運営会社アン・コンサルティング株式会社
職種エンジニア、コンサルタントなど
Python案件数701件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア東京/神奈川/埼玉/千葉/滋賀/大阪/兵庫/京都/奈良/和歌山/岐阜/愛知/三重/福岡

関連記事:フリエンの評判とは?口コミからわかるメリット・デメリットや向いている人を紹介

↑比較表一覧に戻る

Pythonエンジニアはフリーランスになれる

結論からいえば、Pythonエンジニアがフリーランスへのキャリアチェンジは十分可能です。

ただし、フリーランス人材には、会社員時代以上に高いスキルや知識、そして経験などが求められます。

そのため、未経験から案件の獲得は決して容易ではありません。

まずはスキルや経験を獲得した上で、独立に踏み切るのが成功の秘訣です。

フリーランスのPythonエンジニアは需要が高い

フリーランスのPythonエンジニアは需要が高い

Pythonは、プログラミング言語の中でも高い人気があり、現場においてもさまざまな領域で採用されています。

そのため、Pythonを扱えるエンジニアには高い需要があり、尚且つ高いレベルで業務をこなせるフリーランス人材にも、かなりの需要があるといえるでしょう。

ただし、フリーランス人材には実力を裏付けるだけの実務経験・スキルが求められる点には注意が必要です。

Pythonでできることは10個!実用例や学習方法も詳しく解説!

フリーランスPythonエンジニアの年収相場と案件単価

フリーランスPythonエンジニアの年収相場と案件単価

フリーランスエージェント「Tech Hive」によると、フリーランス向けPython案件の案件単価はおおよそ月48万円〜100万円程度が相場です。

これを年収に換算した場合、576万円〜1,200万円程度がフリーランス人材の相場となります。

なお、より高い収入を目指す場合、Python以外に+αで掛け合わせられるスキルを持っていると、月100万円超えの高単価案件にも参画できるでしょう。

フリーランスPythonエンジニアの案件例

フリーランスPythonエンジニアの案件例

実際に、Tech Hiveで扱っているPythonエンジニアの案件例には、次のようなものがあります。

勤務地 五反田
業務内容 OSSを中心とした開発案件
ソフトウェア開発エンジニア
勤務日数 3日/週 一部リモート
報酬 ~480,000円/月
開発環境 Java/PHP/Python/Ruby

また、Tech Hiveでは、次のような高単価案件も取り扱っています。

勤務地 渋谷
業務内容 テスト・リリースまでの開発ディレクション
勤務日数 5日/週 フルリモート
報酬 ~2,400,000円/月
開発環境 Ruby/Python/Node.js

案件詳細などを詳しく確認したい場合は、Tech Hiveのサービスページよりチェックしてみてください。


Tech Hiveに無料登録して案件を見てみる


フリーランスのpythonエンジニアに求められる7つのスキル

フリーランスのpythonエンジニアに求められる7つのスキル

フリーランスPythonエンジニアに求められるスキルは、次の7つです。

  • Pythonに関するスキル
  • Pythonフレームワーク・ライブラリに関する知識
  • AIや機械学習の知識・スキル
  • その他のプログラミング言語スキル
  • データ分析・解析スキル
  • インフラの設計・構築スキル
  • 英語力

Pythonに関するスキル

Pythonエンジニアである以上、Pythonを水準以上のレベルで扱えるスキルは不可欠です。

フリーランスの場合、クライアント企業の要望や設計書をもとに、そのとおりにPythonを使って開発作業を行っていく必要があります。

クライアントの要望に応えるためにも、Pythonをしっかりと扱えるだけの知識とスキルは必ず身に付けておくべきスキルです。

Pythonフレームワーク・ライブラリに関する知識

Pythonフレームワークやライブラリに関する知識もPythonエンジニアには必要です。

フレームワークとは、アプリ開発における必要要素が揃ったパッケージのこと。

ライブラリとは、開発に必要なコードが最初から書き込まれたプログラムを保管している場所を指します。

これらに関する知識を身に付けておくことで、アプリ開発案件をはじめ、フリーランスとして受注した案件を進めることができるようになります。

Pythonフレームワークの人気一覧!選び方とおすすめ10選

AIや機械学習の知識・スキル

Pythonは、AIに関連する領域でも用いられるプログラミング言語となるため、AIや機械学習に関する知識を持っておくと役立ちます。

特にフリーランスとして活動する上で、幅広い案件を受注できる知識の幅は重要です。

AI関連の知識を習得しておくと、受けられる案件の幅が広がるでしょう。

その他のプログラミング言語スキル

Pythonエンジニアには、Python以外のプログラミング言語スキルも求められます。

Pythonエンジニアは、Pythonだけを活用してシステム開発するわけではありません。

HTMLやCSS、JavaScriptなど、案件によって複数言語のスキルが必要です。

よって、さまざまなプログラミング言語を習得しておくと、受注できる案件の幅が大幅に広がります。

仕事を継続的に受注するためにも、その他言語の習得はフリーランス人材にとって重要な要素といえます。

データ分析・解析スキル

データサイエンスにPythonが用いられることがあります。

これらの案件を受注する為にも、データサイエンスに必要なデータ分析・解析スキルや関連知識を持っておきましょう。

データサイエンス領域で活躍するPythonエンジニアを目指せます。

一つ特化した武器を持っておきたい場合には、データサイエンス領域の知識・スキルの獲得を目指してもよいでしょう。

インフラの設計・構築スキル

Pythonエンジニアとしては、サーバーの処理設計や、プログラミングを行う機会がさまざまな案件で発生します。

そのため、インフラの設計や構築に関する知識、スキルも求められる機会が多いでしょう。

フリーランスのPythonエンジニアであれば、まずインフラ設計・構築に関して深い理解と高いスキルは必要不可欠な要素といえます。

英語力

案件をフリーランスで進めていく中で、海外の企業とやり取りをしていく機会もあるはずです。

海外のエンジニアと連携をとるにあたって、英語力もフリーランスには求められるスキルとなってきます。

プログラミング自体には関係なくとも、案件の進行をスムーズに進めていく上で、英語を最低限学んでおくことは重要です。

フリーランスのPythonエンジニアに未経験からなる手順4ステップ

フリーランスのPythonエンジニアに未経験からなる手順4ステップ

未経験からフリーランスのPythonエンジニアになるには、次の4ステップを踏む必要があります。

  • Pythonエンジニアに必要なスキルを習得する
  • 企業のPythonエンジニアとして実務経験を積む
  • 副業でPython案件を受注する
  • フリーランスPythonエンジニアとして独立する

Pythonエンジニアに必要なスキルを習得する

まず、Pythonエンジニアに必要なスキルの習得を目指しましょう。

全くの未経験であれば知識もない状態となるため、Pythonやプログラミングの基礎から学んでいく必要があります。

予算や習得の期間を決め、それに合った方法で学習を進めましょう。

プログラミングスクールに通う、専門書で独学する、資格勉強に励むなど、方法はさまざまです。

企業のPythonエンジニアとして実務経験を積む

ある程度のスキルを身に付けたところで、企業のPythonエンジニアとして実務経験を積む段階に入っていきましょう。

フリーランスとなった際に、企業へ自分をアピールする材料の一つが実務経験です。

正社員のエンジニアとしてさまざまなプロジェクトに関わり、成功を収めていくことで、フリーランスになる素地が完成していきます。

副業でPython案件を受注する

実務経験を積みながら、副業でもPython案件を受けてみましょう。

個人として案件を受注してみることで、フリーランスになった際の動き方が何となくイメージできるなど、独立後に役立てることができます。

本業が疎かにならないように、自身のキャパシティと相談しつつ、副業案件から実績を積んでください。

フリーランスPythonエンジニアとして独立する

ここまでのステップを踏めたら、いよいよフリーランスPythonエンジニアとして独立し、活動を始めていきましょう。

ここまでくるとスキル、実績は申し分ありません。

案件獲得に向けた正しい動き方やフリーランスとしての働き方に適応していくことで、活躍することが可能になります。

フリーランスのPythonエンジニアが案件獲得する方法4選

フリーランスのPythonエンジニアが案件獲得する方法4選

フリーランスPythonエンジニアが案件を獲得する方法には、次の4つがあります。

  • フリーランスエージェントを活用する
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • 自分で営業活動をする
  • 人脈を辿り案件を紹介してもらう

フリーランスエージェントを活用する

フリーランスエージェントを活用するのは最も手軽でメジャーな方法の一つです。

任意のサービスに登録後、そのサービスの担当エージェントから案件を紹介してもらうのが一般的な流れになります。

希望条件などをヒアリングした上で提案してくれるため、自分にマッチした案件に出会いやすいのが魅力です。

エンジニアスタイルでは34社のフリーランスエージェント案件の一覧検索が可能です。

どのフリーランスエージェントがいいかわからない方は、一括検索できるエンジニアスタイルのサイトで比較してみるといいでしょう。

↓エンジニアスタイル公式サイトはこちら↓

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスから案件を獲得する方法もあります。

流れとしては求人サイトと似ていて、気になる案件に応募後、トライアルや面談を経て案件受注に至ります。

プロフィールやポートフォリオを登録後、自分のペースで気になる案件に応募できます。

あくまでも自分の目で案件の品定めなどを行いたい方にはおすすめです。

自分で営業活動をする

サービスに頼らず、個人で営業活動をする方法もあります。

メリットは気になった企業へ直接アプローチできるため、ミスマッチなどが起きづらい利点もあります。

しかし、フリーランスとして活動する傍らで営業活動しなければならないため、個人にかかる負担がかなり大きいデメリットもあります。

人脈を辿り案件を紹介してもらう

会社員時代の知り合いや、同業を営んでいる知人がいる場合には、人脈を経由して案件を紹介してもらう方法もあります。

かなり手軽に試せる案件獲得方法ではありますが、必ず案件を紹介してもらえるわけではありません。

あくまでも上記3つの方法で案件を探しつつ、傍らで模索する方法に使うのが無難でしょう。


フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!

Tech Hive 成功事例


  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!
     



Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。


Tech Hive公式HPはこちら


フリーランスのPythonエンジニアとして高単価案件を受注しよう

フリーランスのPythonエンジニアとして高単価案件を受注しよう

Pythonエンジニアは需要が高く、フリーランス人材になれれば大きな収入アップも期待できます。

未経験スタートでは時間がかかるものの、正しいステップを踏めば将来的な独立も充分可能です。

ぜひ本記事を参考に、Pythonエンジニアのフリーランスとしてデビューを目指してみてください。