PHPエンジニアでフリーランスになりたい!未経験からの流れ・スキルも紹介 - Tech Hiveマガジン

PHPエンジニアでフリーランスになりたい!未経験からの流れ・スキルも紹介

WebサイトやSNSサービス、入力フォーム、予約システムの実装などさまざまな開発に用いられるPHP。

PHPエンジニアの需要は非常に高く、多くの企業が人材を求めています。

フリーランス人材の希少価値が高いため、これからPHPエンジニアでフリーランスを目指していきたい方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、PHPエンジニアで未経験からフリーランスになるまでの流れや、必要とされるスキルについて解説していきます。

複数登録しておくと安心!おすすめできるフリーランスエージェント
TechHive
専門のコンサルタントが、5,000件以上もの案件の中から最適な案件をご紹介!
テクフリ
関東を中心に50言語54職の案件を掲載!
ランサーズエージェント
案件の85%が在宅ワーク!

フリーランスPHPエンジニアの年収相場・案件単価

フリーランスPHPエンジニアの年収相場

フリーランスのPHPエンジニアにおける平均的な相場は、年収800万円前後とされています。

Tech Hive」が抱えるPHP案件を例に挙げると、月単価35万円〜90万円のレンジで豊富にあります。

年収換算すると、420万円〜1,080万円が相場になります。

また、100万円や150万円を超える案件も少なくありません。

スキルセットやレベル次第では、さらなる高収入も夢ではないでしょう。

フリーランスPHPエンジニアの案件例

フリーランスPHPエンジニアの案件例

フリーランス向けエージェントサービス「Tech Hive」に掲載されているPHPエンジニアの案件例は、以下の2例です。

【案件例1】

業務内容ECサイト改修・新規開発
勤務日数5日/週 フルリモート可
勤務地東京(渋谷)
報酬~900,000円/月
開発環境PHP/SQL

【案件例2】

業務内容OSSを中心とした開発案件/ソフトウェア開発エンジニア
勤務日数3日/週 一部リモート
勤務地五反田
報酬~480,000円/月
開発環境Java/PHP/Python/Ruby

興味のある方は、Tech Hiveのサービスページより詳細を確認してみてください。

Tech Hiveに無料登録して案件を見てみる

フリーランスPHPエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント4選

フリーランスPHPエンジニアにおすすめのフリーランスエージェント4選をご紹介します。

フリーランスエージェントの利用は無料なので、複数のサービスに登録しておくのがおすすめです。

  • Tech Hive
  • ランサーズエージェント
  • テクフリ
  • レバテックフリーランス

Tech Hive

TechHive

(出典:Tech Hive公式HP)

職種各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
案件数5,000件以上
高単価案件最高単価240万円/月
手数料
(中間マージン)
なし
案件確定スピード非公開
支払いサイクル30日/35日/45日※案件先によって変動あり
未経験可能案件なし
在宅・リモート案件
副業案件
利用・登録料金完全無料
対応エリア全国

Tech Hiveは、主にITエンジニアの案件を掲載しているフリーランス向けエージェントサービスです。

専門コンサルタントが5,000件以上の幅広い選択肢の中からマッチする案件を紹介してくれます。

また、150万円以上の高単価案件もあるため、収入アップを目指している方もぜひチェックしてみてください。

福利厚生
サポート
・オンライン学習
・コミュニティ
・コワーキングスペース優待(全国123拠点)
・税務関連サービス優待
・ライフ関連サービス優待
・マネー関連サービス優待
・キャリア/デザイン関連サービス優待
・法務/契約関連サービス優待
運営会社株式会社Asikaze

ランサーズエージェント

ランサーズエージェント

(出典:ランサーズエージェント公式HP

ランサーズエージェントは、ランサーズが運営しているフリーランス向けエージェントサービスです。

PHP案件数も2,441件と多く、多種多様なプロジェクトに携わることができます。

また、元請け直案件・商流が浅い案件が多いため、高単価案件も多く年収が140万円UPした事例もあります。

案件の85%以上が在宅ワークが可能のため、リモートで働きたい方にもおすすめです。

職種エンジニア・デザイナー・PM・マーケターなど
PHP案件数2,441件※2024年1月時点
高単価案件の有無⚪︎
手数料(中間マージン)非公開
案件確定スピード最短5日、平均1週間~3週間程度
福利厚生やサポート・プロジェクトへの参画決定後の契約など事務上の手続きを全面サポート。
・契約満了の45日前に要望をヒアリング、契約の更新や新たなプロジェクト参画を提案。
支払いサイクルの期間・稼働月の当月25日
・報酬確定後の即日払い
・翌月末払い
のいずれか選択可能※当月25日・即日払いを利用する場合は、所定の手数料分を差し引いた分が支払われます。
未経験可能案件有り
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東/北海道/東北/中京/関西/中国・四国/九州
運営会社ランサーズ株式会社

関連記事:ランサーズエージェントの評判は?口コミからわかるメリット・デメリットも解説

テクフリ

テクフリ

(出典:テクフリ公式HP)

テクフリは、関東を中心としたエリアで案件紹介を行っているエージェントサービスです。

90%以上のユーザーが希望単価で参画できており、3人に1人が収入の120%UPを実現しています。

PHP案件数も1,559件と多く、高単価案件も多いため豊富な選択肢の中からベストマッチする案件に出会える確率も高いでしょう。

職種エンジニア
PHP案件数1,559件※2024年1月時点
高単価案件の有無⚪︎
手数料(中間マージン)全体案件35%がマージン率10%
福利厚生やサポート・【福利厚生サービス】ITフリーランスコンソーシアム(ITFC)
万が一働けなくなった時に備える所得補償保険への加入費用全額負担(※条件あり)や業務満了金、報酬付休暇など充実したサービス。
・フリーランス無料相談会
支払いサイクルの期間30日サイト・月末締め翌月末支払い
未経験可能案件有り
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東
運営会社株式会社アイデンティティー

関連記事:テクフリの評判・口コミまとめ!気になるメリット・デメリットも紹介

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

(出典:レバテック公式HP)

レバテックフリーランスは多くの案件を大手企業から仲介業者を挟まず直接取引しているため、余分な手数料が発生せず業界トップクラスの高単価です。

全職種を扱うコンサル人事ではなく、現場のPM(プロジェクトマネージャー)とIT特化の専門担当で調整しているため、マッチング精度の高い提案が満足度につながっています。

更に案件受注後は終了1か月前に継続案件の提案など、担当エージェントから手厚いサポートを受けられます。

契約更新率も93%と高く、仕事が途切れる不安を払拭しやすいのは、フリーランスにとって大きなメリットです。

職種エンジニア
PM
PdMなど
PHP案件数8,695件※2024年1月時点
高単価案件の有無⚪︎
手数料(中間マージン)非公開
福利厚生やサポート・税理士をご紹介し、通常料金よりも安い確定申告の代行、節税対策や経理処理代行などのサポートを提供

・宿泊施設、スポーツ施設、レジャー施設などの割引などの優待サービスを無料で提供

支払いサイクルの期間当月末締め翌月15日支払い
未経験可能案件有り(少なめ)
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東/東海/近畿/九州
運営会社レバテック株式会社

関連記事:レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

フリーランスPHPエンジニアの仕事内容

フリーランスPHPエンジニアの仕事内容

フリーランスPHPエンジニアの仕事内容としては、次の業務が挙げられます。

  • 業務用のシステム開発
  • Web開発
  • ゲーム開発

基本的にはPHPを活用し、在庫管理システムなどの業務用システムや、ECサイトを始めとしたWeb開発、スマホ向けゲームの開発といった幅広いジャンルの開発業務を手掛けるのがPHPエンジニアの主な業務です。

フリーランスPHPエンジニアに求められるスキル・レベル

フリーランスPHPエンジニアに求められるスキル・レベル

本項では、フリーランスPHPエンジニアに求められるスキルや知識について解説をしていきます。

  • PHPを取り扱うスキル
  • PHPフレームワークを取り扱うスキル
  • フロントエンドのプログラミングスキル
  • RDBやNoSQLのデータベースに関する基礎知識
  • バージョン管理スキル(Git)
  • WordPressの知見・スキル

PHPを取り扱うスキル

PHPエンジニアであれば、まずPHPを取り扱うスキルは必須です。

要件定義に従い、定義書に沿ったコードを構築するプログラミングスキルが求められます。

その他のプログラミング言語を扱うスキルももちろん重要ですが、PHPエンジニアとしてキャリアを積むのであれば、PHPという言語を自由に扱えるスキルは不可欠です。

PHPフレームワークを取り扱うスキル

PHPには開発において利用できる各種フレームワークがあり、これらを取り扱えるスキルもエンジニアとしては重要です。

たとえば、Laravel、PHPエンジニアやCakePHPといった開発工程での生産性向上が期待できるフレームワークは、身に付けておくことで業務効率を上げることができます。

フロントエンドのプログラミングスキル

PHPエンジニアだからといって、PHPだけ活用できる人材は求められません。

というのも、現場ではPHPのみで開発を進めていくわけではないからです。

Webシステムの開発においては、フロントエンドとバックエンドの2種類に分けて開発を進めていく流れとなります。

PHPのバックエンド領域だけでなく、HTMLやCSS、JavaScriptといったフロントエンドのプログラミングスキルを身に付けておくべきです。

Webサイト全般の開発も可能になり、受注可能な案件の幅も大きく広げられるでしょう。

RDBやNoSQLのデータベースに関する基礎知識

PHPはWebサーバー上で動作する言語となるため、データベースに関する基礎知識も求められます。

リレーショナルデータベース(RDB)やNoSQL(RDB以外のデータベース管理システム)についての知識を持っておくことで、業務や開発工程でより柔軟な対応ができるでしょう。

バージョン管理スキル(Git)

PHPエンジニアに限らず、エンジニアであれば自身の記述したプログラムのソースコード変更履歴を記録するバージョン管理システム(Git)を扱うスキルも不可欠です。

Gitでは全変更履歴が複製されるため、変更履歴の調査などをネットが使えない環境下においても行うことが可能です。

WordPressの知見・スキル

PHPはWebシステムの開発に関わるプログラミング言語です。

そのため、同じくWebコンテンツを管理するシステムの一種であるWordPressに関する知見やスキルを持っておくことで、対応可能な業務領域をより広げることが可能です。

フリーランスであれば、WordPressを扱えるかどうかでジョインできる案件の質も変わるため、ある程度の知識とスキルは持っておくとよいでしょう。

フリーランスのPHPエンジニアを未経験から目指す流れ4ステップ

フリーランスのPHPエンジニアを未経験から目指す流れ4ステップ

実際にフリーランスPHPエンジニアに未経験から目指す場合、踏むべきステップは以下の4つです。

  1. スキルと知識を習得する
  2. 企業で経験を積む
  3. まずは副業からスタートする
  4. フリーランスとして独立して案件受注する

ここでは各ステップについて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

スキルと知識を習得する

まずは、PHPやプログラミングに関する知識とスキルの習得に専念しましょう。

独学で学習するのも手ですが、時間とお金に余裕があるなら、プログラミングスクールに通って一から勉強するのも選択肢の一つです。

現在の自分で取り組める最善の方法で、かつインプットだけでなくアウトプットも行える学習を取り入れましょう。

企業で経験を積む

ファーストステップで培ったスキルと知識を活かし、企業のPHPエンジニアとして実務経験を積みましょう。

現場で働くことでより実践的なスキルを磨くことができ、フリーランスになった際に必要な「実績」を積むことが可能です。

少なくとも数年間は、正社員のPHPエンジニアとしての経験が必要となることを理解しておくのが無難です。

まずは副業からスタートする

独立前に、副業としてPHPエンジニアの案件を受けてみましょう。

本業としていきなり独立すると、勝手が分からず中々仕事が落ち着かない可能性もあります。

独立した際に迷いなく仕事に取りかかれるよう、副業で少しずつ「フリーランス」のイメージをつけておくのがおすすめです。

フリーランスとして独立して案件受注する

副業である程度イメージをつけたら、いよいよ独立して案件を受注し、業務に入っていきましょう

サービスや営業活動を通して案件を獲得するのは簡単ではありませんが、自身の経験やスキルを活かして、少しずつでも仕事を増やしていく地道な努力が重要です。

フリーランスのPHPエンジニアとして案件を得る方法4選

フリーランスのPHPエンジニアとして案件を得る方法4選

フリーランスが正社員と異なるのは案件を獲得しなければならない点です。

フリーランスのPHPエンジニアが案件を得る方法には、次の4つがあります。

  1. フリーランスエージェントを利用する
  2. クラウドソーシングサービスを利用する
  3. 自分で営業活動する
  4. 知人や人脈経由で紹介してもらう

フリーランスエージェントを利用する

フリーランス向けエージェントサービスを活用することで、担当エージェントから直接案件を紹介してもらうことができます。

営業にかかる負担などがかからないため、本業に専念しつつ、仕事探しをしたい場合におすすめです。

クラウドソーシングサービスを利用する

自分で案件を探したい場合には、クラウドソーシングサービスを利用するのもおすすめです。

ランサーズなどのクラウドソーシングサービスにはPHPエンジニア案件を掲載している場合があり、自身で応募をして案件獲得を目指すことができます。

応募者多数の場合競争率は上がりますが、クライアントを問わないさまざまな案件を経験できるチャンスに出会えるでしょう。

自分で営業活動する

気になった企業がある場合には、自分で営業活動をして案件を獲得するのも一つの手段です。

メールや電話などから企業にコンタクトをとり、自身をアピールしてプロジェクトへの参加を目指します。

営業活動には負担がかかりますが、高単価の案件に出会えることもあるため、収入アップを目指すのであればチャレンジする価値はあるはずです。

知人や人脈経由で紹介してもらう

会社員時代の同僚や知人などを通じ、案件を紹介してもらう方法もあります。

他人のツテに依存する分自分で何かをする労力はかかりませんが、案件に出会えるかどうかは完全に運次第です。

そのため、あまり紹介をあてにし過ぎず、「何か縁があればいいかな」程度の姿勢で臨むのが無難です。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!
Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら

スキルと経験を積んでフリーランスのPHPエンジニアになろう

スキルと経験を積んでフリーランスのPHPエンジニアになろう

PHPは、現在も今後も高い需要が予測されるプログラミング言語であり、フリーランス人材も求められています。

PHPエンジニアは人気のジャンルなので、迷っているなら挑戦しなければ、後悔しかねません。

まだ未経験で今後PHPエンジニアとして活躍していきたい方も、ぜひ本記事で紹介した内容を参考にしてみてください。