SAPフリーランスに需要はある?平均年収やスキル・エージェント5選を紹介 - Tech Hiveマガジン

SAPフリーランスに需要はある?平均年収やスキル・エージェント5選を紹介

SAPフリーランスに需要はある?平均年収やスキル・エージェント5選を紹介

IT人材の中で非常に人気の高い職業であるITコンサルタント。

その中でもSAPのERPパッケージを専門とする人材は、SAPコンサルタントと呼ばれ、非常に希少価値が高いです。

自分の価値をさらに高めるために、これからフリーランスを志している方も多いでしょう。

そこで本記事では、フリーランスSAPコンサルタントの需要や平均年収、必要な6つのスキルを紹介していきます。

おすすめのフリーランスエージェント5選もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

複数登録しておくと安心!おすすめできるフリーランスエージェント
TechHive
専門のコンサルタントが、5,000件以上もの案件の中から最適な案件をご紹介!
HiPro Tech
平均10%の報酬UPを実現
レバテックフリーランス
案件紹介だけでなく、企業との単価交渉や契約代行など、手厚いサポートが受けられる!

フリーランスSAPコンサルタントの需要は高い

フリーランスSAPコンサルタントの需要は高い

結論、フリーランスSAPコンサルタントには高い需要があります。

というのも、現在はSAPコンサルタントは慢性的な人材不足が問題であり、SAPジャパンはその対策としてフリーランス人材の強化を掲げているからです。

SAPジャパンは、フリーランス人材5,000人の確保を目指している背景もあり、スキル、知識と経験が充分であれば、フリーランスのSAPコンサルタントとして活躍することは十分可能です。

参照:日経クロステック(xTECH)

フリーランスSAPコンサルタントの平均年収・案件単価

フリーランスSAPコンサルタントの平均年収・案件単価

フリーランスSAPコンサルタントの平均年収は、おおよそ500万円から1,000万円程度とされています。

フリーランス向け案件は持っているスキル、経験、実績などによって案件単価が大きく異なるため、年収もまちまちとなっています。

充分な実力があれば、1,000万円以上の高収入を目指すこともできるため、大きくステップアップできるでしょう。

SAPコンサルタントの案件獲得におすすめのフリーランスエージェント5選

SAPコンサルタントの案件獲得におすすめのフリーランスエージェント5選

SAPコンサルタントにおすすめのフリーランスエージェントを5つ紹介していきますので、比較しつつ参考にしてください。

複数登録しておくとスムーズに案件を獲得できるのでおすすめです。

サービス職種
Tech Hive各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
レバテックフリーランスエンジニア
PM
PdMなど
HiPro Tech・ITエンジニア
・ITコンサル
フリーコンサルタント.jpSAPコンサルタントなど
SAPフリーランスジョブズSAPコンサルタント
サービス案件数
Tech Hive5,000件以上
レバテックフリーランス4,000件(常時提案可能案件数)
HiPro Tech3,674件
フリーコンサルタント.jp231件
SAPフリーランスジョブズ675件
※2024年5月時点
サービス対応エリア
Tech Hive全国
レバテックフリーランス関東/東海/近畿/九州
HiPro Tech全国
フリーコンサルタント.jp北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄/海外
SAPフリーランスジョブズ全国
 

Tech Hive:高単価案件が豊富!

TechHive
職種各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
案件数5,000件以上
高単価案件最高単価240万円/月
手数料
(中間マージン)
なし
案件確定スピード非公開
支払いサイクル30日/35日/45日※案件先によって変動あり
未経験可能案件なし
在宅・リモート案件
副業案件
利用・登録料金完全無料
対応エリア全国

Tech Hiveは、高単価案件も多数掲載しているフリーランスエージェントです。

SAPコンサルタント向けの案件掲載もしているため、収入アップを目指している方におすすめです。

また、担当エージェントからの丁寧なヒアリングなどを受けられるため、希望に沿った案件提案を受けたい場合には要チェックです。

福利厚生
サポート
・オンライン学習
・コミュニティ
・コワーキングスペース優待(全国123拠点)
・税務関連サービス優待
・ライフ関連サービス優待
・マネー関連サービス優待
・キャリア/デザイン関連サービス優待
・法務/契約関連サービス優待
運営会社株式会社Asikaze

公式サイト
https://asikaze.net/media/tech-hive/

比較表一覧へ戻る↑

レバテックフリーランス:地方エリア案件も多数!

レバテックフリーランス

出典:レバテックフリーランス公式HP

レバテックフリーランスは、対応エリアの広さが魅力のフリーランスエージェントです。

中には、首都圏外での活動を予定しているフリーランスSAPコンサルタントもいるはずです。

そんな方にとって、地方での案件提案にも対応しているのは大きなメリットになるでしょう。

運営会社レバテック株式会社
職種エンジニア
PM
PdMなど
案件数4,000件(常時提案可能案件数)
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東/東海/近畿/九州

関連記事:レバテックフリーランスの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

比較表一覧へ戻る↑

HiPro Tech:在宅案件も探せる!

HiPro Tech

出典:HiPro Tech公式HP

HiPro Techは、人材大手パーソルキャリアが運営するフリーランスエージェントです。

パーソルキャリアが提携している企業案件を取り扱っているため、安心して利用できる点はフリーランスにとって大きな魅力といえます。

なお、HiPro TechではSAPコンサルタント案件も掲載しています。

在宅案件なども取り扱っているため、柔軟に自分らしく働ける案件をお探しの場合におすすめです。

また平均10%の報酬UPを実現しており、契約更新率も75%のため安定したライフワークを送りたい方にもぴったりです。

運営会社パーソルキャリア株式会社
職種ITエンジニア・ITコンサル
総案件数3,674件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア全国

関連記事:HiPro Techの気になる評判は?口コミからわかるメリット・デメリットも解説

比較表一覧へ戻る↑

フリーコンサルタント.jp:海外案件にも関われる!

フリーコンサルタント.jp

出典:フリーコンサルタント.jp公式HP

フリーコンサルタント.jpは、豊富な案件数と対応エリアの広さが魅力です。

首都圏以外で活動する地方在住のフリーランスSAPコンサルタントも案件獲得に利用できるため、間口の広さが特徴といえます。

日本全国の案件を取り扱っている上、海外の案件にも対応しています。

SAPコンサルタントとして海外案件にも積極的に関わりたい場合にも仕事を探しやすいでしょう。

運営会社株式会社みらいワークス
職種SAPコンサルタントなど
総案件数231件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア北海道/東北/関東/中部/近畿/中国/四国/九州/沖縄/海外

比較表一覧へ戻る↑

SAPフリーランスジョブズ:SAP案件特化型のフリーランスエージェント!

SAPフリーランスジョブズ

出典:SAPフリーランスジョブズ公式HP

SAPフリーランスジョブズは、SAPコンサルタントに特化したフリーランスエージェントです。

エンジニア向け案件などが混ざらない分、SAPコンサルタント案件だけを探す際には非常に便利なサービスといえます。

希望するモジュールごとに案件検索などができるため、とにかく希望条件を詰めて案件を紹介して欲しい方にとっては相性の良いサービスとなるでしょう。

運営会社クラウドコンサルティング株式会社
職種SAPコンサルタント
総案件数675件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア全国

比較表一覧へ戻る↑

フリーランスSAPコンサルタントの仕事内容

フリーランスSAPコンサルタントの仕事内容

フリーランスSAPコンサルタントの仕事内容は、下記の通りです。

  • SAPの導入・設計
  • SAPのカスタマイズ
  • システムの保守

それぞれの仕事内容について、詳しく解説していきます。

SAPの導入・設計

SAPコンサルタントのコア業務となるのは、SAPの導入と設計業務です。

開発の要件定義やクライアント企業の業務分析をもとに、SAPの導入や設計のプランニングを行っていきます。

また、企業が抱える課題のソリューション提案なども、SAPコンサルタントの仕事の一つです。

SAPのカスタマイズ

SAPシステムには、いくつかのテンプレートがありますが、クライアント企業のニーズに合わせて独自の機能追加も可能です

SAPコンサルタントは、クライアントの要望や課題を汲みとりつつ、最適なSAPシステムへのカスタマイズを提案し、実行する業務も請け負います。

システムの保守

SAPシステムの導入・運用開始後の保守業務もSAPコンサルタントに求められる業務領域です。

システムの動作、不具合発生時の対応サポートも必要に応じて行う必要があります。

定期的にクライアント企業などにシステムの不具合などを確認し、必要な際に対応することが重要です。

フリーランスSAPコンサルタントに求められる6つのスキル・経験

フリーランスSAPコンサルタントに求められる6つのスキル・経験

フリーランスSAPコンサルタントに求められるのは、下記6つのスキルです。

  1. プロジェクトマネジメントスキル
  2. チームマネジメントスキル
  3. 提案力・ヒアリング力
  4. 幅広いSAPモジュールの知識・スキル
  5. SAP認定コンサルタントの資格取得
  6. SAP以外のITシステムに関する知識・スキル

プロジェクトマネジメントスキル

SAPコンサルタントは、SAPシステム導入前のヒアリングから導入までのコンサルティング、導入後のサポートが業務内容となります。

中長期的なプロジェクトに携わる職業となるため、プロジェクトの進行管理をするマネジメントスキルは欠かせません。

実際にSAPシステムを使った開発導入などの業務は行わないものの、作業チームの進捗などを常にマネジメントするマネージャーとしての資質が問われます。

チームマネジメントスキル

SAPコンサルタントは、システム導入のチームをマネジメントしていく必要があります。

そのため、チームメンバーの作業進捗を管理する、モチベーションなどの管理をするチームマネジメントのスキルも求められます。

コンサルタントは一人で仕事に臨む印象がありますが、実はチームとの協調性が問われることも頭に入れておきましょう。

提案力・ヒアリング力

SAPコンサルタントは、クライアント企業の要望や課題をヒアリングしてSAPシステムを使ったソリューションを提案する職業です。

そのため、クライアントへのヒアリングや提案力はコンサルタントとして中核を成す能力といえます。

業務フローに合わせたシステムのカスタマイズ、システムに合わせた業務フロー変更の提案など、状況次第の柔軟な対応力は欠かせません。

幅広いSAPモジュールの知識・スキル

一口にSAPといっても、各業務領域ごとにモジュールといわれるシステム郡に分かれます。

SAPコンサルタントは、担当する業界や業務領域のSAPモジュールについて幅広い知識を持っておかなければなりません。

各モジュールの特性を理解することで、クライアント企業への的確な提案も可能です。

SAP認定コンサルタントの資格取得

SAP認定コンサルタントの資格取得もフリーランスであれば行っておきたいところです。

実績や経験があっても、スキルを証明する指標としてははっきりとは見えません。

「本当に実力のあるSAPコンサルタントだ」と取引先へ証明するためにも、認定コンサルタントの資格取得はフリーランスにとって有利に働くでしょう。

SAP以外のITシステムに関する知識・スキル

SAPコンサルタントだからSAPについての知識だけあればいいというわけではありません。

SAPをはじめ、業務基幹システムに付随するさまざまなITシステムの知識やスキルが必要不可欠です。

SAPの導入による業務改善がSAPコンサルタントの職務であるとすれば、業務に使われているシステム全般の知識は持っておいて損はないでしょう。

フリーランスのSAPコンサルタントにおすすめの案件獲得方法3選

フリーランスのSAPコンサルタントにおすすめの案件獲得方法3選

ここでは、フリーランスのSAPコンサルタントが案件獲得する際に使える3つの方法を紹介していきます。

  1. フリーランスエージェントを利用する
  2. 個人で営業活動をする
  3. 知人から紹介してもらう

フリーランスエージェントを利用する

フリーランスエージェントの利用はSAPコンサルタントでも有効な手段です。

エージェントのサポートのもと、希望に合う案件を紹介してもらえるため、案件を探す労力を削減しつつ、良い案件に出会える可能性があります。

サービスの複数登録をすればより多くの案件に出会えます。

また、フリーランスエージェントをお探しの場合には、Tech Hiveがおすすめです。

SAPコンサルタント案件も取り扱っているため、興味のある方は是非サービスページから詳細を確認してください。

Tech Hiveの案件を無料で見る

個人で営業活動をする

個人で営業をかける方法もあります。気になる企業にアプローチをかけ、SAPコンサルタントとして業務に参画できるよう働きかけましょう。

ただし、営業活動は個人で行うため、負担が重くなるのがデメリットです。

知人から紹介してもらう

会社員時代の人脈がある場合は、積極的に活用していきましょう。

同僚、知人経由の紹介で、思わぬ好条件の案件に巡り合う可能性があります。

しかし、誰しも知人からSAPの案件紹介をしてもらえるとは限りません。

フリーランスであればエージェントなどを活用しながら、あくまでも一つの選択肢として人脈を活用しましょう。

SAPコンサルタントのフリーランスに関するよくある質問

SAPコンサルタントのフリーランスに関するよくある質問

では最後に、フリーランスのSAPコンサルタントに関してよくある質問を紹介していきます。

未経験でもSAPコンサルタントにはなれますか?

未経験からでもSAPコンサルタントになることは可能です。

ただし、フリーランスとして活躍するにはスキルや実績が不可欠となるため、全くの未経験であればまずはスキルと知識の習得に務めることをおすすめします。

SAPコンサルタントのフリーランスになるには最低何年の経験が必要ですか?

SAPコンサルタントは、専門性の高い職業です。

SAPやモジュールに関する深い知識と、コンサルタントとしての提案力やヒアリング力が求められます。

そのため、少なくともコンサルファームやSIerでのSAP関連案件での経験などが2〜3年程度は必要になります。

SAPコンサルタントに将来性はありますか?

SAPの需要は高まりつつあるにも関わらず、SAPコンサルタントは人材難に陥っています。

この状況から、SAPジャパンもフリーランス人材の確保に乗り出しています。

フリーランスのSAPコンサルタントは、スキルと実績さえあれば将来性豊かな職業といえるでしょう。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!
Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら

市場価値の高いSAPコンサルタントのフリーランスになって年収UPを目指そう

市場価値の高いSAPコンサルタントのフリーランスになって年収UPを目指そう

SAPコンサルタントはタレント不足ですが需要が高く、将来性は抜群です。

まずは焦らずじっくりとSAPに関する知識やスキルを磨き、長期的なプランを持って独立に向けて歩むことをおすすめします。

市場価値の高いフリーランスSAPコンサルタントを目指しましょう。