SESからフリーランスエンジニアになる!メリットや案件単価・必要なステップを解説 - Tech Hiveマガジン

SESからフリーランスエンジニアになる!メリットや案件単価・必要なステップを解説

ITエンジニアを目指している方の中には、SES企業で経験を積み、将来的にフリーランスとして独立することを考えている方もいるのではないでしょうか。

確かにITエンジニアにはさまざまなキャリアパスがあり、SES企業経由での独立も手段の一つです。

そこで本記事では、SES企業経由でフリーランスになるメリットや必要となるステップについて解説していきます。

複数登録しておくと安心!おすすめできるフリーランスエージェント
TechHive
専門のコンサルタントが、5,000件以上もの案件の中から最適な案件をご紹介!
Midworks
利用者平均年収840万円を実現!
PE-BANK
事務代行やスキルアップに向けたサポートまで完全バックアップ!

SESとは?

SESとは?

SESとは、System Engineering Serviceの略です。

SES企業はクライアント企業と「準委任契約」を締結し、自社社員のエンジニアを客先へと派遣します。

派遣されたSES企業のエンジニアは、客先常駐の形でシステム開発などの業務を行うのが一般的です。

SESからフリーランスエンジニアになれる?

SESからフリーランスエンジニアになれる?

SES企業のエンジニアを経て、フリーランスエンジニアへのキャリアパスを歩むことは可能です。

SES企業は客先常駐で働くエンジニアが多いため、働き方自体がフリーランスエンジニアに通ずる部分があります。

そのため、SES企業でエンジニアを経験していれば、フリーランスエンジニアになった後の働き方もイメージしやすいでしょう。

SESエンジニアがフリーランスになる3つのメリット

SESエンジニアがフリーランスになる3つのメリット

SESエンジニアがフリーランスになる3つのメリットは以下の通りです。

  1. 柔軟な働き方を選択できる
  2. 収入アップが見込める
  3. さまざまな案件から選択できる

柔軟な働き方を選択できる

前述したように、SES企業のエンジニアは客先常駐がメインです。

基本的にクライアント企業に出社して働くことになりますが、フリーランスエンジニアであれば在宅勤務やリモートワークといった働き方も選択できます。

働く場所、活動する時間に選択の余地が生まれるのは、フリーランスエンジニアになるメリットの一つといえます。

収入アップが見込める

SES企業のエンジニアに限らず、正社員のエンジニアは企業の給与を軸にした収入形態です。

一方、フリーランスエンジニアは「案件単価」を軸に収入を得るのが一般的です。

案件単価を上手く上げていければ、正社員時代以上の収入を得ることも十分可能といえます。

収入アップの可能性にチャレンジできるという意味では、フリーランスエンジニアになるメリットは大きいはずです。

さまざまな案件から選択できる

SES企業のエンジニアは客先に常駐して業務を行うため、基本的にはクライアント企業の業務のみに集中することとなります。

一方、フリーランスエンジニアはさまざまな企業の案件から興味のある案件を選択可能です。

また、複数のプロジェクトに並行して携わることも、決して不可能ではありません。

案件選択の自由度の高さは、フリーランスの魅力の一つです。

SESフリーランスエンジニアの平均年収・案件単価

SESフリーランスエンジニアの平均年収・案件単価

Tech Hiveで取り扱うエンジニア向け案件を参照すると、フリーランスエンジニアの平均年収はおおよそ400万円〜1,000万円程度です。

案件単価にすると、月35万円以上の収入が平均的です。

一方、SES企業のエンジニアは平均年収が300万円台の企業もあり、平均が高い企業でも500万円程度が相場とされています。

フリーランスエンジニアの年収幅や可能性を考えると、正社員から独立すれば非常に大きなキャリアアップも夢ではありません。

SESからフリーランスエンジニアになる時のエージェントおすすめ5選

SESからフリーランスエンジニアになる時のエージェントおすすめ5選

SES企業のエンジニアからフリーランスエンジニアになるにあたって、おすすめのフリーランスエージェントは、以下の5サービスです。

複数のサービスに登録しておくと、スムーズな案件参画ができます。

サービス職種
Tech Hive各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
Midworksエンジニア職など
Pe-BANKエンジニア
レバテックフリーランスエンジニア
PM
PdMなど
ITプロパートナーズIT/WEB系
サービス案件数
Tech Hive5,000件以上
Midworks9,893件以上
Pe-BANK常時5,000件以上
レバテックフリーランス4,000件(常時提案可能案件数)
ITプロパートナーズ5,300件
サービスリモート案件
Tech Hive有り
Midworks有り
Pe-BANK有り
レバテックフリーランス有り
ITプロパートナーズ有り
サービス副業案件
Tech Hive有り
Midworksなし
Pe-BANK有り
レバテックフリーランス有り
ITプロパートナーズ有り
サービス対応エリア
Tech Hive全国
Midworks全国
Pe-BANK北海道/東北/関東/中部/関西/中国・四国(岡山)/中国・四国(広島)/九州・沖縄
レバテックフリーランス関東/東海/近畿/九州
ITプロパートナーズ東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡
 

Tech Hive:高単価案件を狙える!

Tech Hive

出典:Tech Hive公式HP

運営会社株式会社Asikaze
職種エンジニア
利用・登録料金完全無料
総案件数5,000件以上
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア全国

Tech Hiveは、在宅や副業案件を含めた豊富なエンジニア案件を取り揃えているフリーランスエージェントです。

案件の中には、100万円以上の高単価案件もあるため、正社員時代以上の高収入を得ることも十分可能です。

サービス登録後は担当エージェントからの丁寧なカウンセリングを受け、案件を紹介してもらう流れとなります。

気になった方はサービスページより登録し、無料相談からスタートしてみてください。

公式サイト
https://asikaze.net/media/tech-hive/

比較表一覧へ戻る↑

Midworks:在宅案件が豊富!

Midworks

出典:Midworks公式HP

運営会社株式会社Branding Engineer
職種エンジニア職など
総案件数9,893件以上
在宅・リモート案件有り
副業案件なし
対応エリア全国

Midworksは、在宅案件を豊富に取り揃えているフリーランスエージェントです。

案件の約70%がエンド直案件のため、他エージェントから乗り換えて報酬単価が20万円UPした方もいます。

審査を通過したユーザーには案件が途切れた際、6割の報酬保証があるなど、ユーザー目線で嬉しいサービスが揃っています。

比較表一覧へ戻る↑

Pe-BANK:確定申告サポートもあって安心!

Pe-BANK

出典:Pe-BANK公式HP

運営会社株式会社PE-BANK
職種エンジニア
総案件数常時5,000件以上
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア北海道/東北/関東/中部/関西/中国・四国(岡山)/中国・四国(広島)/九州・沖縄

Pe-BANKは、創業30年の歴史を持つフリーランスエージェントです。案件数は常時5,000件以上と豊富で、対応エリアも幅広いのが特徴

地方在住の方でも気軽に利用できます。

案件の質や数はもちろん、営業代行や確定申告サポートなど、フリーランスにとって嬉しいサポート体制が整っているため、初年度の方でも安心して利用できます。

比較表一覧へ戻る↑

レバテックフリーランス:継続案件の提案で受注が途切れる心配なし!

レバテックフリーランス

出典:レバテックフリーランス公式HP

運営会社レバテック株式会社
職種エンジニア
PM
PdMなど
総案件数4,000件(常時提案可能案件数)
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア関東/東海/近畿/九州

レバテックフリーランスは、手厚いエージェントからのサポートが魅力です。

案件の終了1ヶ月前に担当エージェントから継続案件の提案などを受けられるため、受注が途切れる可能性が低くなります。

フリーランスの不安に寄り添ったフリーランスエージェントといえるでしょう。

比較表一覧へ戻る↑

ITプロパートナーズ:週2から参画できる案件あり!

ITプロパートナーズ

出典:ITプロパートナーズ公式HP

運営会社株式会社Hajimari
職種IT/WEB系
総案件数5,300件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

ITプロパートナーズは、さまざまな種類の案件を掲載しています。

特に週2からでも参画できる副業案件の掲載はフリーランスエンジニアにとって大きな魅力です。

さまざまな案件に参画し、実績を積みたい場合にはおすすめです。

比較表一覧へ戻る↑

SESのフリーランスに求められる3つのスキル

SESのフリーランスに求められる3つのスキル

SES企業からフリーランスエンジニアになる際に求められるのは、下記3つのスキルです。

  1. プログラミングスキル
  2. コミュニケーションスキル
  3. 営業力

それぞれのスキルについて解説していきます。

プログラミングスキル

エンジニアである以上、システム開発やサーバー開発、アプリ開発に関わるプログラミングスキルは不可欠です。

フリーランスとして活動していくのであれば、複数のプログラミング言語に精通しているとより案件選択の幅も広がるでしょう。

コミュニケーションスキル

SES企業は客先常駐がメインですが、フリーランスになってもクライアントのプロジェクトに参画する形式は変わりません。

常駐以外にリモートや在宅勤務も選択できますが、クライアント企業の担当者やプロジェクトのチームメンバーたちと一から関係構築するコミュニケーションスキルは必須です。

フリーランスだからコミュニケーションスキルは不要と切り捨ててはいけません。フリーランスだからこそ、コミュニケーションを重視する姿勢は重要です。

営業力

SES企業での働き方とは違い、フリーランスエンジニアは自分の力で案件を探し、獲得する必要があります。

そのためには、自身をクライアントに売り込む営業力が不可欠です。

自分のストロングポイントや実績などをアピールできるように、端的に自分の良さを表現する方法は獲得しておくべきです。

SESからフリーランスエンジニアになるための手順3ステップ

SESからフリーランスエンジニアになるための手順3ステップ

SES企業のエンジニアからフリーランスエンジニアになるには、下記3つのステップを辿る必要があります。

  1. SES企業の正社員エンジニアとして実務経験を積む
  2. 副業のエンジニア案件を獲得する
  3. 実際に独立して案件を受注する

SES企業の正社員エンジニアとして実務経験を積む

まずはSES企業の正社員として、エンジニアの実務経験を積みましょう。

全くの未経験からフリーランスエンジニアになり、結果を残すのは容易ではありません。

SES企業を経由する場合には、まずSES企業に入社し、最低でも2年から3年の実務経験を経る必要があります。

実務経験を通じてエンジニアとしてのスキルや実績、フリーランスエンジニアになった際のイメージを養っていきましょう。

副業のエンジニア案件を獲得する

フリーランスエンジニアになる前に、副業でエンジニア案件をいくつか受注し、遂行してください。

フリーランスは正社員と働き方や案件の流れは、大きく異なります。独立後の動き方に戸惑わないように、正社員として働きながらも、副業案件を受けておくのは良い下準備となるはずです。

実際に独立して案件を受注する

全ての準備が整ったら、実際に独立してフリーランスエンジニアとして案件を受注していきましょう。

案件獲得のためにサービスを利用するなど、方法は自由です。

また、フリーランスになった際は在宅案件にも対応できるように、自宅での作業環境もある程度整えておくことをおすすめします。

SESからフリーランスエンジニアを目指すための準備2つ

SESからフリーランスエンジニアを目指すための準備2つ

SES企業からフリーランスエンジニアになる場合、以下2点の下準備をしておくことで、独立後に動きやすくなります。

  • ポートフォリオを作成する
  • 在宅での業務環境を整備する

ポートフォリオを作成する

自分の持っているプログラミングスキルや正社員時代に関わったプロジェクト、残した実績等を記したポートフォリオの作成は必ず行うようにしましょう。

フリーランスエンジニアの案件獲得において、クライアント企業はポートフォリオの内容や経歴などをもとに契約の可否を判断します。

ポートフォリオがなければ自身の価値を証明することが難しいため、しっかりとしたものを一つ用意しておくことをおすすめします。

在宅での業務環境を整備する

フリーランスエンジニアは在宅案件に関わることもあるはずです。

在宅での作業に支障が出ないように、最低限作業環境は整えるようにしましょう

「業務用のPCを用意する」「インターネット環境を整える」「作業用のデスクや椅子を用意する」など、フリーランスとして働ける環境構築をしておきましょう。

SESからフリーランスエンジニアになる時の案件獲得方法4選

SESからフリーランスエンジニアになる時の案件獲得方法4選

SES企業のエンジニアからフリーランスエンジニアになった際の案件獲得方法は次の4つです。

  1. フリーランスエージェントを活用する
  2. クラウドソーシングサービスを活用する
  3. 個人で営業活動を行う
  4. 知人から案件を紹介してもらう

フリーランスエージェントを活用する

フリーランスエージェントの活用は定番の案件獲得方法です。

フリーランスエージェントに登録し、担当エージェントから案件紹介をしてもらいましょう。

希望条件に合った案件紹介を受けたい場合は、複数のサービスに同時登録して併用するとより多くの案件に出会うことができます。

なお、フリーランスエージェントでおすすめなのはTech Hiveです。

エンジニア向け案件を中心に取り揃えていますので、興味がある場合には是非活用してみてください。

Tech Hiveの案件を無料で見る

クラウドソーシングサービスを活用する

クラウドソーシングサービスを活用する方法もあります。

クラウドソーシングサービスにはエンジニア向けの開発案件なども掲載されているため、定期的にチェックしてみると好条件の案件に巡り合える可能性もあります。

クラウドソーシングサービスでは通常の求人掲載サイトと同じように、気になった案件に自分で応募する形が一般的です。

個人で営業活動を行う

サービスに頼らず、個人で営業活動する方法もあります。

気になった企業に電話やメールなどからアプローチをかけ、自分を売り込んでいきましょう。営業では自身の魅力を知ってもらうために、効果的に実力や実績、経験を伝える必要があります。

エンジニアとしての実力だけではなく、営業マンとしての交渉力やアピール力も問われる方法です。

知人から案件を紹介してもらう

人脈がある場合には、知人から案件を紹介してもらう方法もあります。

IT業界に知り合いがいる場合には、ダメもとで人脈を辿ってみると思わぬ良案件に出会える可能性もあるでしょう。

ただし、人脈経由の案件紹介は不確実性が高いため、サービスなどで案件を探す傍ら程度で期待し過ぎないのがポイントです。

SESとフリーランスに関するよくある質問

SESとフリーランスに関するよくある質問

ここでは、SESやフリーランスエンジニアに関してよくある質問をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

SES歴1年でフリーランスになれますか?

SES歴1年でもフリーランスエンジニアになることは可能です。

ただし、高単価案件の受注などは難しい点を理解しておきましょう。

フリーランスエンジニアで必要なのは確かなスキルと実績です。

それらが無ければ、クライアント企業の信用を勝ち取り、案件を獲得するのは容易ではありません。

スキル、実績が乏しい1年目でも独立自体は可能ですが、案件獲得など成功に向けた道は険しいことを理解した上で挑戦すべきです。

会社員とフリーランスで業務内容は変わらないですか?

SES企業も客先常駐がメインとなるため、ある程度はフリーランスエンジニアと似通った業務内容となるでしょう。

ただし、フリーランスエンジニアは在宅案件やリモート案件が多い点、複数のプロジェクトに並行して参加できます。

「SES企業社員とやることは変わらないものの、働き方は異なる」という認識を持っておくのが無難です。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!
Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら

SESからフリーランスエンジニアに案件を獲得しよう

SESからフリーランスエンジニアに案件を獲得しよう

SES企業は働き方が特殊な分、フリーランスを見据えている方も多いはずです。

フリーランスエンジニアは大きな可能性を秘めているため、頑張り次第では大きな収入アップ、キャリアアップも夢ではありません。

SES企業に務めており、フリーランスエンジニアへの転身を検討している場合には、是非本記事の内容を参考にしてみてください。