プロジェクトマネージャーの在宅勤務で活躍!必要スキルや案件の獲得方法も解説 - Tech Hiveマガジン

プロジェクトマネージャーの在宅勤務で活躍!必要スキルや案件の獲得方法も解説

プロジェクトマネージャーは、開発案件に欠かせないポジションで、ITエンジニアなどから歩めるキャリアパスの一つです。

将来的にプロジェクトマネージャーとして独立し、在宅で働くことを夢見ている方も多いでしょう。

そこで本記事では、フリーランスのプロジェクトマネージャーが在宅勤務するために必要なスキルや案件獲得方法を解説します。

これからプロジェクトマネージャーとして在宅で働きたい方は、ぜひ参考にしてください。

複数登録しておくと安心!おすすめできるフリーランスエージェント
TechHive
専門のコンサルタントが、5,000件以上もの案件の中から最適な案件をご紹介!
ITプロパートナーズ
クライアントと直接契約のため、高単価案件を獲得できるチャンス
TechStock
業界最速水準の翌月15日払いや、安心の福利厚生など登録者フォローが充実!

プロジェクトマネージャーは在宅でも対応可能!

結論、フリーランスのプロジェクトマネージャーは在宅での勤務が可能です。

クライアントワークとなるため、打ち合わせは必須です。

しかし、最近では会議や打ち合わせをZoomなどのオンラインで完結させられるため、そこまで負担にはならないでしょう。

なお、フルリモートとなると、案件の母数は限られてくるため注意が必要です。

実際、Tech Hiveにも在宅勤務可能なプロジェクトマネージャー案件はあります。

プロジェクトマネージャーとしての在宅勤務は、自分次第で実現できるでしょう。

プロジェクトマネージャーの在宅案件があるフリーランスエージェントおすすめ3選

プロジェクトマネージャーの在宅案件を取り扱っているフリーランスエージェントで、おすすめなのは下記3つのサービスです。

複数のサービスを併用することで案件探しがスムーズに行えます。

サービス 職種 案件数 リモート案件 副業案件 対応エリア
Tech Hive 各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
5,000件以上 有り 有り 全国
TechStock ITエンジニアなど 7,631件 有り 有り(少なめ) 東京・北海道・愛知・大阪・福岡
ITプロパートナーズ IT/WEB系 5,300件 有り 有り 東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

Tech Hive

TechHive

出典:Tech Hive公式HP

職種各種エンジニア
PM・PMO
PdM
ITコンサルタント
案件数5,000件以上
高単価案件最高単価240万円/月
手数料
(中間マージン)
なし
案件確定スピード非公開
支払いサイクル30日/35日/45日※案件先によって変動あり
未経験可能案件なし
在宅・リモート案件
副業案件
利用・登録料金完全無料
対応エリア全国

Tech Hiveは、5,000件以上の豊富な案件数が魅力のフリーランスエージェントです。

中には在宅のプロジェクトマネージャー案件もあるため、希望条件にマッチする案件に出会える可能性があります。

また、担当エージェントからの丁寧なカウンセリングもサービスの魅力の一つで、初めてフリーランスエージェントを利用する方にもおすすめです。

福利厚生
サポート
・オンライン学習
・コミュニティ
・コワーキングスペース優待(全国123拠点)
・税務関連サービス優待
・ライフ関連サービス優待
・マネー関連サービス優待
・キャリア/デザイン関連サービス優待
・法務/契約関連サービス優待
運営会社株式会社Asikaze

公式サイト
https://asikaze.net/media/tech-hive/

比較表一覧へ戻る↑

TechStock(テックストック)

出典:TechStock公式HP

TechStockは、ユーザーの平均年収が935万円と非常に高額なフリーランスエージェントです。

また、20年目の実績から会員登録者数が33,000人を超えています。

首都圏以外の案件も掲載しているため、地方在住の方でも使いやすいのは大きな魅力といえます。

利用者の目指したいキャリアに合わせたカウンセリングサービスなども行っているため、将来を見据えながらの活動にも便利です。

運営会社INTLOOP株式会社
職種ITエンジニアなど
総案件数7,631件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り(少なめ)
対応エリア東京・北海道・愛知・大阪・福岡

関連記事:Tech Stock(テックストック)の気になる評判・口コミを紹介!【2024年最新版】

比較表一覧へ戻る↑

ITプロパートナーズ

出典:ITプロパートナーズ公式HP

ITプロパートナーズは副業案件を豊富に扱っているフリーランスエージェントです。

週2から参画可能な案件も多数取り扱っているため、案件を掛け持ちしつつ経験の幅を広げていきたい場合には便利なサービスといえます。

また、関東圏以外にも関西や九州圏の案件も取り扱っており、首都圏外のフリーランスでも利用しやすいのが特徴です。

運営会社株式会社Hajimari
職種IT/WEB系
総案件数5,300件
在宅・リモート案件有り
副業案件有り
対応エリア東京/神奈川/茨城/千葉/埼玉/大阪/兵庫/福岡

関連記事:ITプロパートナーズの評判まとめ!気になるメリット・デメリットを調査

比較表一覧へ戻る↑

プロジェクトマネージャーの在宅案件の仕事内容

プロジェクトマネージャーが在宅案件で働く際の仕事内容は、おおよそ以下の通りです。

  1. クライアントからのヒアリング・提案
  2. プロジェクトの企画立案
  3. プロジェクトの進行と管理
  4. プロジェクトの課題分析と対応

クライアントからのヒアリング・提案

フリーランスのプロジェクトマネージャーは、クライアント企業の製品開発を管理するため、まずはクライアントの希望や抱えている課題などのヒアリングを行うことになります。

その内容を踏まえた上で、企画についての提案を行い、クライアントとの擦り合わせを行っていく流れが一般的です。

プロジェクトの企画立案

ヒアリングと提案が終わった段階で、プロジェクトの具体的な企画立案に移っていきます。

プロジェクトメンバーの編成やスケジュール設定、予算設定などを、細かな打ち合わせをしながら詰めていきます。

企画立案の緻密さがプロジェクトの成否を分けることもあるため、重要な業務です。

プロジェクトの進行と管理

実際にプロジェクトの開発工程がスタートしたら、開発チームなど各セクションと連携をとりつつ、全体の進行をプロジェクトマネージャーが管理していきます。

プロジェクトがスケジュール通りに進んでいくように、舵取りしていかなければなりません。

少しでも遅れが出た際には、プロジェクトマネージャーが中心となってスケジュールのコントロールをとっていくことが重要です。

プロジェクトの課題分析と対応

プロジェクトを進めていく中で、スケジュールや開発内容など、さまざまな点で問題や課題が見つかることがあるはずです。

こうした状況下では、プロジェクトマネージャーが中心となって問題・課題の分析と、分析をもとにした対応を行っていくことになります。

プロジェクトは中長期的なプランで進行していくため、こうしたPDCAを常に回していく姿勢はプロジェクトマネージャーに求められる業務内容といえるでしょう。

プロジェクトマネージャーの在宅案件で求められる4つのスキル

プロジェクトマネージャーの在宅案件において求められるのは、以下4つのスキルです。

  1. 基本的なITスキル・知識
  2. コミュニケーションスキル
  3. マネジメントスキル
  4. 課題解決能力

基本的なITスキル・知識

プロジェクトマネージャーは進行管理役とはいえ、開発している製品やシステムに関するIT面での知識は不可欠です。

場合によっては、スキルが求められることも多々あるでしょう。

開発している製品・システムに使用されているプログラミング言語やフレームワークに関する知識は必ず持っておくことが求められます。

コミュニケーションスキル

在宅勤務の場合、コミュニケーションを特殊な環境で行っていくことになります。

メンバーと直接顔を合わせることなく、Zoomなどを中心にコミュニケーションする機会が多くなるでしょう。

リモートでのコミュニケーションは関係値を築くのが難しく、マネージャーとしての手腕が問われる領域でもあります。

リモート環境下でもメンバーと信頼関係を築いていけるように、コミュニケーションに関する書籍などを読んで勉強するなど一から学習するのも効果的です。

マネジメントスキル

プロジェクトマネージャーはマネジメントがコア業務となるため、各種業務のマネジメントスキルも欠かせません。

例えば、全体の進行管理とメンバーのタスクマネジメントでは、マクロ面とミクロ面それぞれ異なるマネジメントスキルが求められます。

製品開発という大きな案件に在宅で挑む以上、複数の視点から案件を見渡し、現状を把握して対応する質の高いマネジメントスキルを身に付けていきましょう。

課題解決能力

プロジェクトの進行上、全てが予定通りに進むことはないでしょう。

課題が発生した場合には、プロジェクトマネージャーを中心に課題解決に向けたプロセスを進めていく必要があります。

今起きている課題とその本質を見極め、解決策を提案して実行に移す課題解決能力は不可欠の要素です。

プロジェクトマネージャーの在宅案件を獲得する4つの方法

プロジェクトマネージャーが在宅案件を獲得する方法には、次の4つがあります。

  1. フリーランスエージェントを活用する
  2. クラウドソーシングサービスを活用する
  3. SNS経由で営業活動をする
  4. 知人から企業を紹介してもらう

フリーランスエージェントを活用する

在宅案件を狙うのであれば、フリーランスエージェントを積極的に活用していきましょう。

担当エージェントが希望条件に合わせて案件提案をしてくれるため、在宅の案件にも出会いやすくなります。

より多くの案件から選択したい場合には、サービスの複数登録も有効です。

なお、フリーランスエージェントでおすすめなのはTech Hiveです。

プロジェクトマネージャーの高単価在宅案件も扱っているため、興味がある場合には詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

Tech Hiveの案件を無料で見る

クラウドソーシングサービスを活用する

クラウドソーシングサービス上に在宅のプロジェクトマネージャー案件が掲載されていることもあるため、積極的に活用していくのがおすすめです。

基本的にはポートフォリオを登録し、気になる案件に応募する形式となるため、自分のペースで案件を探したい方にはマッチするでしょう。

SNS経由で営業活動をする

近年ではTwitterやFacebookなど、SNSツールを経由して営業活動を行い、案件獲得する方法も浸透しつつあります。

自身のビジネス用アカウントがある場合には、気になる企業のアカウントにコンタクトをとるなど、積極活用することで思わぬ良案件に出会える可能性もあります。

知人から企業を紹介してもらう

会社員時代の人脈や、IT業界で働く知人がいる場合には、紹介できる案件がないか確認してみることもおすすめです。

知人にコンタクトをとるだけでよい分、探す負担が少ない点は魅力といえます。

ただし、確実に案件を紹介してもらえる保証はないため、あくまでも「運がよければ紹介してもらえるかも」程度の姿勢で打診することをおすすめします。

プロジェクトマネージャーの在宅案件を受けるメリット3つ

プロジェクトマネージャーが在宅案件を受けるメリットは、下記の3つです。

  1. 自分のスタイルで働きやすい
  2. 高単価案件を受注しやすい
  3. 職場でのストレスによる影響を受けない

自分のスタイルで働きやすい

作業する日や稼働する時間など、働き方をある程度自分の裁量で決められるのは在宅案件の大きなメリットです。

プロジェクトマネージャーはやりがいのある仕事ですが、ライフワークバランスも健やかに働く上で重要な要素です。

生活スタイルを自分に合うものにカスタマイズした場合には、在宅案件は利点が大きいでしょう。

高単価案件を受注しやすい

プロジェクトマネージャーの在宅案件は、高単価案件が多いのもメリットです。

在宅だと単価の低いイメージもありますが、実際は決して低くありません。

より高いスキルを要求されるため、案件単価は高い傾向にあります。

在宅で、なおかつ収入を挙げられる可能性もあるのはプロジェクトマネージャーの在宅案件を受注する魅力といえるでしょう。

職場でのストレスによる影響を受けない

プロジェクトマネージャーの在宅案件であれば、職場のストレスの影響から開放されるのもメリットです。

マネージャーというポジション上、人間関係から逃れることはできません。

しかし、同じオフィス内で人間関係のストレスを継続して受ける環境からは距離を置くことができます。

プロジェクトマネージャーの在宅案件に参画する3つの注意点

プロジェクトマネージャーの在宅案件に参画するうえで、注意すべきポイントは下記の3つです。

  1. 成果物の品質のみ評価の対象となる
  2. 長時間労働になりやすい傾向にある
  3. 情報漏洩には細心の注意を払う

成果物の品質のみ評価の対象となる

プロジェクトマネージャーは成果物の品質が評価の対象となります。

もちろん、制作過程における管理能力なども重要ではありますが、あくまでも最終的な評価の尺度は成果物のクオリティです。

在宅案件とはいえ、自身が手掛けた成果物の品質は厳しい目で評価されることを肝に銘じておきましょう。

長時間労働になりやすい傾向にある

フリーランスとなると、労働時間と休息時間の境目があいまいになりがちです。

仕事で成果を残そうとするあまり休息が疎かになると、最悪の場合体調を崩してしまうなど、働くうえでの問題になりかねません。

在宅で働ける分ストレスが少ないとはいえ、適度に働き、適度に休むことを心掛けましょう。

情報漏洩には細心の注意を払う

フリーランスのプロジェクトマネージャーが在宅案件に参加する際、注意すべきは情報漏洩です。

自宅のネットワークや私用のPCで仕事をするため、セキュリティリスクが高くなる点は理解しておきましょう。

PCのセキュリティソフトを活用するなど、自宅でもできるセキュリティ対策は講じて損はありません。

フリーランスエージェントは Tech Hive がおすすめ!
Tech Hive 成功事例

  1. 案件数5,000件以上の中からご紹介!
  2. 150万円以上の高単価案件あり!
  3. 希望条件から選べる働き方!

Tech Hive 運営

フリーランスになって希望の条件で仕事できていますか?

Tech Hiveは ”フリーランスへの高単価で魅力的な待遇” を約束いたします!

まずは希望の働き方や不安に思っていることをご相談ください。

専門コンサルタントがどんな不安や疑問にも丁寧にお答えいたします。

Tech Hive公式HPはこちら

フリーランスプロジェクトマネージャーの在宅案件で活躍人材を目指そう

フリーランスのプロジェクトマネージャーであれば、在宅案件で高収入を得ることも不可能ではありません。

今後プロジェクトマネージャーへの転身を検討している、正社員からの独立を考えているなど、状況もさまざまです。

今後在宅案件でプロジェクトマネージャーの仕事をしたい場合には、是非本記事の内容を参考にしてみてください。